ターシャの万能釜とは|サブクラスや呪文が追加された未訳のD&D5版ソースブック

目次

ダンジョンズ&ドラゴンズにはTRPGを楽しくプレイするためにコアルールブックの他に『Tasha’s Cauldron of Everything』というソースブックが存在します。いわゆる「ターシャの万能釜」と呼ばれるものであり、日本では未訳のものです。そこでこのターシャの万能釜がどのようなものかを解説します。

ターシャの万能釜とは

『Tasha’s Cauldron of Everything』いわゆる「ターシャの万能釜」(ターシャ本)は2020年に米国で販売されたD&Dのソースブックです。このターシャとはD&Dのマルチバースで最も語られる魔女であり、ババ・ヤーガの養女で「全ての魔女の母」とされています。彼女自身はグレイホークを冒険したり、モルデンカイネンのような他の冒険で敵や味方として登場します。また魔女の母として支配するようになり、イグウィルフ(Iggwilv)と改名しています。なお、「ターシャズ・ヒディアス・ラフター」のようにターシャズと入っている呪文はすべて彼女が作り出した呪文です。このソースブックはターシャの知識のるつぼが編纂されています。この本が人気の理由としては新しいクラスでアーティフィサーが追加されたほか、既存のクラスでも新たに追加されたサブクラスが28種類あります。なお、アーティフィサーの3つ、ウィザードのブレードシンガーは別のソースブックでも追加されています。そのほかにもマジックアイテムやDMに役立つツールがまとめられています。
なお、*は正確な訳ではありません。

追加されたサブクラス

ターシャの万能釜を価値あるものとしている情報は追加されたサブクラスにあります。プレイヤーズハンドブック(PHB)ではどのクラスもウィザードとクレリック以外では2~3のサブクラスしかありませんでしたが、このソースブックでどのクラスにも2~4のサブクラスが追加されています。

アルケミスト

アルケミスト(錬金術師)とは薬品を組み合わせて神秘的な物を創り出すアーティフィサーのサブクラスです。このサブクラスのアーティフィサーは薬品の取り扱いに優れており、錬金術を用いてさまざまな効果の魔法薬を作りパーティーを支援します。アーチフィサーの中でも最古の分野であり、応用性の高さはいつでも高く評価されています。このサブクラスは『エベロン冒険者ガイド』にもあります。
アルケミストの詳細

アーティラリスト

アーティラリスト(砲術士)とは職人の技術により魔法的な兵器を創り出すアーティフィサーのサブクラスです。このサブクラスのアーティフィサーは魔導砲と呼ばれるエネルギーや矢弾、爆発物の雨を降らせる兵器を短時間で作り上げ、思うように操ることができます。エベロン世界では戦争時にはどの軍隊でも高く評価されており、戦争が終結した今でも平和を維持するために使われています。このサブクラスは『エベロン冒険者ガイド』にもあります。
アーティラリストの詳細

バトル・スミス

バトル・スミス(戦場の鍛冶屋)とは職人の技術により魔法的な兵器を創り出すアーティフィサーのサブクラスです。このサブクラスのアーティフィサーはスチール・ディフェンダーと呼ばれる鋼の護衛とともに戦場での守備や補修を行っています。エベロン世界では戦争が終結した今、傷ついた人々を助けるために働こうとしています。このサブクラスは『エベロン冒険者ガイド』にもあります。
バトル・スミスの詳細

アーマラー*(Armorer:甲冑師)

アーマラー(Armorer:甲冑師)とは職人の技術により魔法的な鎧を創り出すアーティフィサーのサブクラスです。このサブクラスのアーティフィサーは第二の肌のように鎧に機能を持たせる事ができます。鎧は魔法で磨かれ、強力な攻撃を放ち、厄介な守りを生み出します。アーティフィサーは鎧と絆で繋がり、魔法の機能を生成したり実験したりして一つになります。
Armorer(アーマラー)の詳細

ブレードシンガー

ブレードシンガーとは「刃の歌を歌う者」という意味のサブクラスです。この学派のウィザードはエルフの秘術魔法の中で発達した剣術を修得しています。精密で優雅な動きの中で敵の攻撃を逸らし、魔法を用いながらおそるべき攻撃と巧みな防御を行うことができます。バードのように歌で呪文を発動させ、追加攻撃も繰り出すことができるくらい近接戦闘をこなすことができます。このサブクラスは『ソード・コースト冒険者ガイド』にもあります。
ブレードシンガーの詳細

魔法書士会*(Order of the scribes)

魔法書士会(Order of the scribes)とは通常の学派とは異なります。この書士会のウィザードは魔法の発見を記録し、魔法が繁栄するように残していきます。多くのウィザードは呪文書を大切にしますが、書士会のウィザードは呪文書に秘められた力を目覚めさせ、その力を使いこなします。目覚めた呪文書を使い、自分用の強力なスクロールを作成することができます。また効率よくダメージを与えるようにダメージ種別を書き換えることができます。
魔法書士会*(Order of the scribes)の詳細

ファゾムレス*(Fathomless)

ファゾムレス(Fathomless)とは深淵の存在であり、その力が使えるようになったウォーロックのサブクラスです。この契約相手のウォーロックはファゾムレスを信仰する教団に生まれたか船が沈み溺死する際に生きる機会を与えられ契約を結んだかもしれません。契約理由はなんであれ深海の未知の存在に呼ばれています。
ファゾムレス*(Fathomless)の詳細

ジンニー*(The Genie)

ジンニー(Genie)とは元素界の高貴なる存在であり、その力が使えるようになったウォーロックのサブクラスです。この契約相手のウォーロックは傲慢で小さな神に匹敵する高貴なるジンニーの何かの動機により力を分け与えられています。高貴なるジンニーは死にゆく者の運命を変えることに喜びを感じており、隷属者にジンニーを結びつけ、すぐに契約するように手を伸ばしています。
ジンニー*(The Genie)の詳細

秩序の領域*(Order Domain)

秩序の領域(Order Domain)とは、社会を統治する法律や制度、哲学への信仰心だけではなく規律を表す神々が影響を及ぼす領域です。この神々を崇めるクレリックは巧妙に作成された法律が合法的な階級を制定し、法律によって主導するために選ばれた者に従わなければならないと信じています。選ばれた者は全力を尽くす必要があり、もし率いるものが法律を守っていなければ交代することになります。
秩序の領域*(Order Domain)の詳細

平和の領域*(Peace Domain)

平和の領域(Peace Domain)とは生と死の境界線を見守っている神々が影響を及ぼす領域です。この神々を崇めるクレリックはしばしば紛争で仲裁を求められます。またクレリックの与える祝福は人々を引き寄せ、お互いの重荷を背負うのを助け、魔法は平和の道のために戦うように駆り立てられる人々を助けます。作り出す絆を持つことで仲間同士で助け合うことができます。
平和の領域*(Peace Domain)の詳細

黄昏の領域*(Twilight Domain)

黄昏の領域(twilight Domain)とは昼から夜へ移りゆく時に現れる薄暗い黄昏の時間に人々に穏やかな安らぎや喜びを与える神々が影響を及ぼす領域です。この神々を崇めるクレリックは休息を求める人々に安らぎをもたらし、足を踏み入れた薄暗い球体が恐怖ではなく快適であることをによって中に入った者を守ることができます。作り出す薄暗い聖域は中に入る者を守ります。
黄昏の領域*(Twilight Domain)の詳細

精神異常*(Aberrant Mind)

精神異常(Aberrant Mind)とは周りが精神異常と思われるような事柄から受ける超能力を起源とするソーサラーのサブクラスです。この魔力の起源のソーサラーは異なる存在の影響から心の周りに巻きつき超能力を得ています。この力は他の人の心に触れたり、多元宇宙の魔法のエネルギーを制御し、自分の周りの世界を変えることができます。
精神異常*(Aberrant Mind)の詳細

時計仕掛けの魂*(Clockwork Soul)

時計仕掛けの魂(Clockwork Soul)とは絶対的な秩序の世界との繋がりから得られる力を起源とするソーサラーのサブクラスです。この魔力の起源のソーサラーは涅槃境であるメカヌスのように生じた寸分の狂いもない領域で秩序の存在の策略に巻き込まれたことで、秩序の力を手に入れています。秩序の力は自分や仲間のマイナス面を打ち消すことができるので、パーティーの支援に向いています。
時計仕掛けの魂*(Clockwork Soul)の詳細

胞子の円環*(Circle of Spores)

胞子の円環(Circle of Spores)とはカビや菌類が命のない物質から豊かな命を作り出すという胞子の持つ力を引き出すドルイドのサブクラスです。この円環のドルイドはアンデッドと複雑な関係を持っており、生と死と共にある不死について本質的に悪いと考えていません。ただ、生と死の自然のサイクルが最も健康的であると信じています。すべての生命を不死に置き換えようとするアンデッドや死にゆくことを拒否するアンデッドに対してはその存在を許しません。
胞子の円環*(Circle of Spores)の詳細

星の円環*(Circle of Stars)

星の円環(Circle of Stars)とは星座の中に隠された秘密を発見し宇宙の力を引き出すドルイドのサブクラスです。この円環のドルイドは巨石遺跡などから星座と星の世界への影響を記録しています。巨石遺跡はストーンサークル、ピラミッド、ペトログリフ、地下寺院の形をとり、伝承の謎めいた知識庫として機能します。星の円環のドルイドはこの謎めいた知識を使い星の力を引き出すことができます。
星の円環*(Circle of Stars)の詳細

野火の円環*(Circle of Wildfire)

野火の円環(Circle of Wildfire)とは森林火災などから破壊が創造の予兆であることを理解しているドルイドのサブクラスです。この円環のドルイドは破壊力と創造力の両方を宿す原始的な精霊と結びつき、ドルイドによって制御された炎を作り出して敵は燃やし、仲間には命を与えることを可能にします。召喚する野火の精霊の力をフル活用することで攻撃と回復をバランス良く行うことができます。
野火の円環*(Circle of Wildfire)の詳細

創造の楽派*(College of Creation)

創造の楽派(College of Creation)は、歌や演奏、踊りで物体を作り出すことができます。この楽派のバードは宇宙は神や始祖の竜の創造物である芸術作品と信じています。その創造的な働きは今でも鳴り響き続ける旋律に含まれ、「創造の歌」として知られており、バードはその歌詞や音楽、踊りを通して歌を引き出しています。
創造の楽派の詳細

雄弁の楽派*(College of Eloquence)

雄弁の楽派(College of Eloquence)は、言葉巧みに相手を打ち負かす弁論の力を持っています。この楽派のバードは説得の技術を高度な芸術まで昇華し、理路整然と議論を重ねた内容は客観的真実を凌駕する力を持ちます。ただ説得が上手というものではななく、論理と演劇を組み合わせて行う議論の方法は疑いを持つ者や反対して批判する者を打ち負かし、観客の琴線に触れて感動させます。
雄弁の楽派の詳細

荒ぶる魔法の道*(Path of Wild Magic)

荒ぶる魔法の道(Path of the wild Magic)とは超常的な魔法の影響を受けたバーバリアンのサブクラスです。この原始の道のバーバリアンはは美しく情熱的で世界に放射された魔法、特に荒ぶる魔法に影響を受けており変化しています。魔力で覆われたバーバリアンにはエルフ、ティーフリング、アアシマール、ジェナシがよく見受けられ、祖先の別世界の魔法を明らかにしようとしています。
荒ぶる魔法の道*(Path of Wild Magic)の詳細

獣の道*(Path of the Beast)

獣の道(Path of the Beast)とは何かしらの獣の要素が入っていて突き進むことができるバーバリアンのサブクラスです。この原始の道のバーバリアンは魂の中で燃えている獣性の火花から激しい怒りを引き出しています。獣性は激怒で爆発し、バーバリアンの肉体を変形させます。このようなバーバリアンは原始の魂が引き継がれたり、シェイプシフターの子孫だったりします。
獣の道*(Path of the Beast)の詳細

監視者の誓い*(Oath of the Watchers)

監視者の誓い(Oath of the Watchers)とは異世界生物の捕食から死の領域を保護しているパラディンのサブクラスです。この聖なる誓いのパラディンは異世界の脅威に対する究極の武器となるように、心、精神、および体を磨いています。また、異世界の力の影響を見つけることに常に警戒しており、疑わしいカルトに関する情報を収集するためにスパイと情報提供者のネットワークを確立することがよくあります。
監視者の誓い*(Oath of the Watchers)の詳細

栄光の誓い*(Oath of Glory)

栄光の誓い(Oath of Glory)とは言葉で説くのではなく実際に行動を起こし、仲間と共に困難に向き合うパラディンのサブクラスです。この聖なる誓いのパラディンは仲間が英雄的行為を通じて栄光を達成する運命にあると信じています。彼らは熱心に訓練し、仲間を励まし、運命が呼ばれるときにすべての準備ができているようにします。
栄光の誓い*(Oath of Glory)の詳細

サイ・ウォーリアー*(Psi Warrior)

サイ・ウォーリアー(Psi warrior)は世界に多く存在するウィーヴを操らず、自身の内なる力を解き放ち魔法的な効果を具現することができる戦士です。この戦士の類型のファイターは訓練により超能力を磨き上げ、武器のダメージや自分自身に超能力を付与することができます。
サイウォーリアー(Psi Warrior)の詳細

ルーン・ナイト*(Rune Knight)

ルーン・ナイト(Rune Knight)は巨人が発端となって生まれた古代の習慣であるルーンを学んだ戦士です。この戦士の類型のファイターは神秘的な鍛冶職人にルーンを刻む技術を教わっています。そして賢者や巨人&からルーンを学んだり、洞窟などでルーンを発見したりして知識を得ています。ルーンの魔法により最大で超大型まで身体が大きくなります。
ルーン・ナイト(Rune Knight)の詳細

慈悲門*(Way of Mercy)

慈悲門はもともとWay of Mercyと記されており、死に際で発生する死のエネルギーを操ることができる門派です。この門派のモンクは困っている人に援助をもたらすために他人の生命力を操作することを学びます。傷ついた人たちを助ける慈悲を持ちますが、助けることができない時は慈悲を持って苦しみ終わらせることがあります。仮面は正体を隠すためであったり、生と死を司る顔のない存在になるためなどの理由があります。
慈悲門*(Way of Mercy)の詳細

霊己門*(Way of Astral-self)

霊己門はもともとWay of Astral Selfと記されており、正式な訳ではありません。この門派のモンクは自身の体は幻想であると信じており、モンクの気は真の自分(アストラル体)を表現するものとして考えています。一部の修道院は生徒を訓練して弱者や他の志願者を保護し、強大な者に奉仕する真の自分をどのように表現するかを教えています。
霊己門*(Way of Astral-self)の詳細

フェイ・ワンダラー*(Fey Wanderer)

フェイ・ワンダラー(Fey Wanderer)とはフェイワイルドに足を踏み入れ能力を得たレンジャーのサブクラスです。このフェイ・ワンダラーのレンジャーは神秘的な体験を通してフェイワイルドの力を得て、物質界とフェイワイルドの両方を代表しています。フェイ・ワンダラーは多元宇宙の旅人として、喜びに満ちた笑顔で踏み躙られたものの心を明るくし、戦いの腕前は恐ろしい怒りで敵に恐怖を与えます。
フェイ・ワンダラー*(Fey Wanderer)の詳細

スウォームキーパー*(Swarmkeeper)

スウォームキーパー(Swarmkeeper)とは魔法的な繋がりを通して自然の精霊と繋がったレンジャーのサブクラスです。このスウォームキーパーのレンジャーは潜在的な戦闘力を持つ自然の精霊の群れに助けられています。いくつかのスウォーム・キーパーは追放者や隠者であり、その群れを不快なものとして処理するのではなく、寄り添う存在として守っています。また、他のスウォームキーパーには群れの一部であると考えるすべての人々の相互利益のために働く、活気のあるコミュニティを構築することを楽しんでいます。
スウォームキーパー*(Swarmkeeper)の詳細

ファントム*(Phantom)

ファントム(Phantom)とは死にゆく者の魂を捉え利用するローグのサブクラスです。この類型のローグは死の領域に足を踏み入れたものであり、霊と独特な絆を持ちます。ファントムの近くで亡くなった者の魂をネクロマンサーのように手に手繰り寄せることで装身具として霊を留めておくことができます。これは一見すると死を冒涜し地えるようにも見えます。霊はファントムの求めに応じてさまざまな手助けを行い、ファントムは魂を解放していきます。
ファントムの詳細

ソウルナイフ*(Soulknife)

ソウルナイフ(Soulknife)とは自身の中で目覚めた超能力を使うローグのサブクラスです。この類型のローグは自身に秘められた超能力に目覚め、ローグとしての働きをするためにその力を注ぎます。この超能力はソウルナイフが物理的や精神的な障害を切り抜け、相手の心に忍び込み一撃を与えることを可能にします。
ソウルナイフの詳細

クラス特技がオプションとして追加

全てのクラスで特技がオプションとして追加されています。新たに追加された特技や、既存の特技と選択ができるものなどが追加されました。特に初級呪文を習得する全てのクラスは初級呪文の再選択ができるようになり、柔軟な呪文選びが可能になります。

戦闘スタイルが追加

ファイターやパラディン、レンジャーといった戦闘スタイルを持つクラスでは、いくつか新しい戦闘スタイルを選ぶことが可能になります。

  • Blind Fighting・・・視覚の影響を受けない戦闘スタイル
  • Interception・・・武器や盾で攻撃を妨害する戦闘スタイル
  • Superior Technique・・・戦技が使える戦闘スタイル。戦技ダイスは1d6。
  • Thrown Weapon Fighting・・・投擲武器を得意とする戦闘スタイル
  • Unarmed Fighting・・・武器を持たない戦闘スタイル
  • Druid Warrior・・・レンジャーのみ選択可能
  • Blessed Warrior・・・パラディンのみ選択可能

バトル・マスターの戦技が追加

バトル・マスターの戦技の種類が新たに7つ増加しました。この追加によりさらに戦闘の幅が広がっっています。

  • Ambush・・・待ち伏せ。隠密技能ロール時に戦技ダイスを加算する。
  • Bait and Switch・・・5フィート以内の仲間と入れ替わり、戦技ダイス分ACを増やす。
  • Brace・・・敵の攻撃に備え、近接攻撃射程に入った敵を即攻撃する。
  • Commanding Presence・・・指揮官の存在として魅力「威嚇」判定、魅力「芸能」判定、魅力「説得」判定じに戦技ダイスの目を加算できる。
  • Grappling Strike・・・近接攻撃をした直後にボーナスアクションを使って戦技による組み付きができる。
  • Quick Toss・・・ボーナスアクションで投擲特性を持つ武器による遠隔攻撃を行うことができる。
  • Tactical Assessment・・・知力「歴史」判定、知力「捜査」、判断力「洞察」判定に戦技ダイスを加算できる。

ビースト・マスターの相棒が強化

ビースト・マスターの3レベルでの特技で「レンジャーの相棒」の代わりにPrimal Companionを選択できるようになっています。この特徴により相棒の選択肢が広がり、以下の野獣を召喚することができます。

  • Beast of The Land
  • Beast of the Sea
  • Beast of The Sky

呪文や妖術、特技が追加

ターシャの万能釜ではザナサーの百科全書ほどではありませんが、少し呪文が追加されています。特にブレードシンガーが追加されたことで、近接攻撃をトリガーとする初級呪文が追加されたりしています。

  • 追加呪文21個
  • 追加妖術8個
  • 追加特技15個

バトル・マスター向けビルド

バトル・マスターをビルドする際に戦闘スタイル・戦技・特技を組み合わせてできるイメージが紹介されています。ビルドの例は幅広く、酒場の喧嘩屋から重装歩兵、騎乗の斥候、剣闘士などがあります。

魔法アイテムが追加

DMGやザナサーの百科全書には多くのマジックアイテムがありましたが、ターシャの万能釜ではアンコモンやレア、アーティファクト級のアイテムが紹介されています。また、タトゥーをマジックアイテムとして扱うこともできます。

パーティーが所属するグループ

パーティーが所属するグループの例があります。グループに所属していることでさまざまな特典(有料サービスも含む)を受けられるほか、DMはグループの長が依頼(命令)するクエストのアイデアなどを得ることができます。

  • Academy・・・アカデミーに所属
  • Ancient Being・・・古代の存在に仕えている
  • Aristocrat・・・貴族に仕えている
  • Criminal Syndicate・・・犯罪組織の一員
  • Guild・・・ギルド所属
  • Military Force・・・軍隊所属
  • Religious Order・・・修道会に所属している
  • Sovereign・・・君主に仕えている。

DM向け情報が多数

実のところターシャの万能釜の1/3程度はダンジョンマスター向けの内容になっています。DM向けにはコアルールブックであるダンジョンマスターズガイド(DMG)がありますが、DMGやザナサーの百科全書に収めていないルールや、アイデアが盛り込まれています。人数不足を補うサイドキックの種類や取り扱いがあります。主に以下のことについて記述があります。

  • セッション0回目について
  • サイドキック(同行NPC)の種類
  • モンスターとの交渉方法
  • 環境ハザードの表現
  • パズルとそのハンドアウト

リドルやパズルが好きなDMであればパズルのアイデアは参考になります。また、希少な魔法アイテムの例もあるので高レベルのキャラクター向けに良いです。

ターシャの万能釜の入手方法

ターシャの万能釜ですが日本語訳がないため、海外版であれば入手が可能でAmazonでも購入できます。また一部の有料オンラインセッションツールではパッケージとして用意されており、有志が翻訳していることもあります。

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥5,898 (2022/06/24 18:33:22時点 Amazon調べ-詳細)
洋書ですが新しいクラスであるアーティフィサーを含め、サブクラスが30追加されました。新しい特徴や呪文の追加もあります。またDM向けの情報もあり、英語に抵抗がなければオススメです。

まとめ

いかがでしたか?『ターシャの万能釜』はサブクラスの拡張中心で、いろいろなキャラクターでプレイしたいユーザーにはオススメです。未翻訳なので英語が読めないと難しいですが、サブクラスの情報であればFVTTやD20 ROLL、D&D Beyondなどのツールで使えるようになっているので、そちらも検討してみましょう。

Dungeons&Dragons、D&D、それぞれのロゴ、およびすべてのWizardsのタイトルとキャラクターは、米国およびその他の国のWizards of the CoastLLCの所有物です。

関連記事一覧