TRPGマギカロギアの新サプリメント『蒐集日記』が発売

TRPGマギカロギアの新サプリメント『蒐集日記』が発売

冒険企画局が手がけるTRPGのマギカロギアで、新サプリメント『蒐集日記』が新紀元社から発売されました。マギカロギアではルールブックの他はリプレイ集の付録ややシナリオ集で追加設定はありましたが、サプリメントととしては今回が初めてとなります。このサプリメントでは魔法の素質を持つ人々とそれを導く存在を楽しめる『曳行者と後見人』、これまで敵として登場していた魔法使いを所属する〈学派〉と共に作成できる『書籍卿』、さらには『魔法料理』と『魔法料理人』、『魔法病』と『魔法医師』、危険な魔法生物『害魔』、新たな異種族などの追加ルールも含まれています。さらに、世界設定や新規魔法データ、書き下ろしシナリオも多数収録されており、まさに魔法使いの世界を広げるための必携の書と言えます。

『魔道書大戦RPG マギカロギア』とは

マギカロギアは2011年に新紀元社から発売されたTRPGで、河嶋陶一朗が開発した汎用RPGルール「サイコロ・フィクション」を使用した作品です。2017年にリプレイに収録されたデータの統合と修正が行われた『魔道書大戦RPG マギカロギア 基本ルールブック』として発売されています。プレイヤーは魔法使いとなり、世界中に散らばった禁書たちを封印・回収し、魔法災厄を食い止めるために奔走するというものです。魔法がテーマのTRPGであるため、戦闘は呪圏(スペルバウンド)と呼ばれる異空間の中で召喚や呪文による魔法戦が繰り広げられていきます。

[製品情報]
出版社:新紀元社 (2024/7/1)
発売日:2024/7/1
言語:日本語
単行本:176ページ

created by Rinker
新紀元社
¥3,300 (2024/07/16 10:45:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,180 (2024/07/16 10:45:04時点 Amazon調べ-詳細)

画像参照:『魔道書大戦RPG マギカロギア』 ウェブサイト

関連記事一覧