• HOME
  • Article
  • D&D職業紹介
  • アーマラー(Armorer)とは|アイアンマンのように鎧を纏って戦うD&D5版アーティフィサーの専門職

アーマラー(Armorer)とは|アイアンマンのように鎧を纏って戦うD&D5版アーティフィサーの専門職

TRPGダンジョンズ&ドラゴンズでは魔法のアイテムを創り出すアーティフィサーがありますが、中でも鎧作りに特化したサブクラスとしてアーマラー(Armorer)が存在します。鍛冶で護衛を生み出す職業をどのように使うのか、わかりやすいようにアーティフィサーのアーマラーについて解説します。

アーマラーとは

アーティフィサー
ターシャの万能釜(未訳)で追加れたアーマラー(Armorer:甲冑師)とは職人の技術により魔法的な鎧を創り出すアーティフィサーのサブクラスです。このサブクラスのアーティフィサーは第二の肌のように鎧に機能を持たせる事ができます。鎧は魔法で磨かれ、強力な攻撃を放ち、厄介な守りを生み出します。アーティフィサーは鎧と絆で繋がり、魔法の機能を生成したり実験したりして一つになります。

アーマラーの特徴

アーマラーは鍛冶道具を使い電撃を放つ秘術鎧を作ります。特徴は秘術鎧に関連しているものが多いほか、攻撃回数を増やすこともできます。

アーマラーの特徴レベル効果
商売道具*(Tools of the Trade)3鍛冶道具に習熟する。習熟済みであれば他の職人道具の習熟を1つ選ぶことができる。
アーマラーの呪文*(Armorer Spells)アーマラーの呪文を修得できる。この呪文は準備数に含まれない。
秘術鎧*(Arcane Armor)3軍用武器の習熟を得て、魔法武器による攻撃ロールとダメージロールに「筋力」や「敏捷力」の代わりに「知力」を使うことができる。
鎧のモデル*(Armor Model)3鍛冶道具を使い、スチール・ディフェンダーを作成することができる。
追加攻撃5自分のターンで攻撃アクションを取るたびに2回攻撃ができる。
鎧の改良*(Armor Modifications)9魔法の武器やスチール・ディフェンダーの攻撃がヒットするたびに追加で2d6の力場ダメージを与えるか、30フィート以内の生物や物体のhpを2d6だけ回復する。
完成された鎧*(Perfected Armor)15秘術ショックとスチール・ディフェンダーの性能が上がる。

*はターシャの万能釜が未訳のため、正確な訳ではありません。

ここがスゴイ!アーマラー

鍛冶道具
アーマラーは鍛冶道具を使い秘術鎧を作り出すだけでなく、自ら鎧を纏い戦うことができます。レベルが上がってくると「鎧の改良*(Armor Modifications)」により、部位ごとに魔具化することができます。鎧の籠手による攻撃には電撃のダメージ種別を持ち、

「商売道具*(Tools of the Trade)」で重装鎧の使い方をマスターする

3レベルの時点でアーマラーは重装鎧の習熟を得ます。また、鍛冶道具の習熟を得ます。すでに習熟しているのであれば別の職人道具1つの習熟を得ることができます。

アーマラーをロールプレイする場合、鍛冶道具は「秘術鎧*(Arcana Armor)」製作に欠かせない道具です。鍛冶道具はハンマー、ペンチ、ふいご、コテなどがあります。

「アーマラーの呪文*(Armorer Spells)」で呪文が増える。

アーマラーはレベルが上がることで以下の呪文を修得していくことができます。この追加される呪文は常に準備されているため準備数には数えません。攻撃向きの呪文が多く追加されています。

アーティフィサーレベル呪文
3マジックミサイル、サンダーウェイヴ
5ミラーイメージ、シャター
9ヒプノティック・アターン、ライトニング・ボルト
13ファイアー・シールド、グレーター・インヴィシビリティ
17パスウォール、ウォール・オヴ・フォース

「秘術鎧*(Arcane Armor)」を造り一緒に戦う

3レベルの時点でアーマラーは冶金技術の追求から魔法の導管を持つ鎧を作り出す事ができます。アクションとして鍛治道具を使う事で秘術鎧に鎧一式変更する事ができます。秘術鎧を着用している事では以下の性能を持ちます。

  • 鎧の使用条件の筋力を必要としない。
  • 鎧をアーチフィサー呪文の焦点具として使用する事ができる。
  • 鎧は自分の意志に反して外されることはない。
  • 体に全体に鎧を拡張しているのであれば、ボーナスアクションを使い兜の着脱が可能。
  • 鎧は失われた四肢の機能の変わりを果たすことができる。
  • アクションを用いて鎧の着脱ができる。

秘術鎧は他の鎧を着用するか、死ぬまであり続けます。

鎧は筋力要件を必要としない任意のものを選ぶ事ができるのでCが高いものが良いでしょう。重装鎧は本来装着に10分、外すのに5分かかりますが秘術鎧であればどちらも1アクションで行う事ができます。ボーナスアクションで顔の部分を開けたりとアイアンマンのような事も可能です。

「鎧のモデル*(Armor Model)」で秘術鎧の使い方が変わる

3レベルの時点でアーマラーは秘術鎧をカスタマイズする事ができます。アーマラーは秘術鎧を作成した時に「ガーディアン*(Guardian:守護者)」か「インフィルトレイター*(Infiltrator:潜入者)」を選びます。選んだモデルは鎧を装着している間は特別な恩恵を受けます。どちらのモデルでも武器攻撃の時は攻撃ロールやダメージロールで使う筋力や敏捷力の代わりに知力修正値を使う事ができます。小休憩または大休憩終了時に鍛治道具を使う事で鎧のモデルを変更することができます。

ガーディアン*(Guardian:守護者)型

ガーディアン型は紛争の前線へ行くものとして設計されます。このモデルは以下の恩恵を受けます。

  • サンダー・ガントレット*(Thunder Gauntlets)・・・両手の籠手は何も持っていない間、ヒット時に1d8の電撃ダメージを与える単純近接武器として数える事ができる。この籠手の攻撃を受けたものは次のターン開始まで、鎧の魔法的に放出される妨害波により自分以外の目標を攻撃した時に攻撃ロールに不利を受ける。
  • ディフェンシヴ・フィールド*(Defensive Field)・・・ボーナスアクションとしてアーティフィサーレベルに等しい一時的hpを得る事ができ、すでに持っている一時的hpと入れ替える事ができる。この一時的hpは鎧を外した時には失われる。このボーナスアクションは習熟ボーナスと等しい回数使用する事ができ、大休憩が終了すると使用した分を回復する。

「ディフェンシヴ・フィールド*(Defensive Field)」を上手に使うことで一時的hpによる実質的なダメージカットを行う事ができます。

インフィルトレイター*(Infiltrator:潜入者)型

インフィルトレイター型は繊細な仕事用にカスタマイズします。このモデルは以下の恩恵を受けます。

  • ライトニング・ランチャー*(Lightning Launcher)・・・宝石のようなコブが鎧の手のひらか胸の一つに現れます。ヒットした時に1d6の電撃ダメージを与える射程90フィート最大300フィートの単純遠隔武器として数える事ができます。自分のターンに一度だけこの攻撃がヒットした時に追加で1d6の電撃ダメージを与える事ができます。
  • パワード・ステップ*(Powered Step)・・・歩行移動速度が5フィート増加します。
  • ダンプニング・フィールド*(Dampening Field)・・・敏捷力隠密技能に有利を得ます。鎧が隠密技能判定で不利がついた場合、有利不利をどちらも無くして通常のものとする事ができる。

前線に突入して敵と対峙するのであればガーディアン型、敵に見つからず距離を取って戦うのであればインフィルトレイター型が良いです。なお「フライ」呪文が使えるようになるとインフィルトレイター型はいよいよアイアンマン化します。

「追加攻撃*(Extra Attack)」で攻撃回数アップ

レベル5になるとアーマラーは自分のターンで攻撃アクションを取るたびに2回の攻撃を行う事ができます。

「鎧の改良*(Armor Modifications)」で部位ごとに魔具化

レベル9になるとアーマラーは秘術鎧の特別な改良に魔具化する方法を学びます。アイテム同調を目的としてボディ、ブーツ、ヘルメット、特殊な武器として部位を分けて数える事ができます。この部位は全て一つの魔具化式を持つ事ができ、もし「鎧のモデル」の特徴でモデルを変更した場合は魔具化式も変更されます。加えて、一度に魔具化できる最大数は2増加しますが、追加分は秘術鎧に施さなければなりません。

秘術鎧に魔具化を施す場合、魔具化式をフルに使うのであれば胴体部分・兜・ブーツ・特殊武器(籠手)の最大4箇所まで施す事ができます。

「完成された鎧*(Perfected Armor)」で特徴を強化する

レベル15になると「完璧なる鎧*(Perfected Armor)」により、「秘術鎧*(Arcane Armor)」の「鎧のモデル*(Armor Model)」が持つ基本的な特徴に以下の効果を得ます。

  • ガーディアン*(Guardian:守護者)・・・30フィート以内の見る事ができる大型または小型の生物のターンが終了した時に魔法的な力でリアクションを用いて筋力セーヴを行わせる事ができる。失敗したものは自分の方の何もないところへ30フィート引きつける事ができる。もし5フィート以内まで引きつける事ができたらこのリアクションの一部として近接武器攻撃を行う事ができる。このリアクションは習熟ボーナスと等しい回数使う事ができ、使用した分は大休憩が終了すると回復する。
  • インフィルトレイター*(Infiltrator:潜入者)・・・「ライトニング・ランチャー*(Lightning Launcher)」で電撃ダメージを受けたものはすべて次のターン開始まで魔法の光で煌めく。煌めいている対象は周囲5フィートの薄暗い灯りを放ち、光らせたインフィルトレイターを攻撃しようとした時に光が揺れてその攻撃に不利がつく。さらに対象者への次の攻撃ロールに有利がつき、攻撃がヒットした場合は追加で1d6の電撃ダメージを与える。

まとめ

いかがでしたか?アーマラーは秘術鎧を纏って戦うアーティフィサーです。近接戦闘で電気を浴びせるか、隠密行動しながら遠隔で電気を浴びせるか選ぶ事ができます。強化スーツを装着して戦う感じなので、手のひらや胸からエネルギーを放出するアイアンマンぽいことも可能です。是非とも秘術鎧も魔具化して戦いましょう!

他のアーティフィサーの専門職はこちら

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥6,593 (2022/04/05 20:48:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

関連記事一覧