シャンタク鳥とは|翼がある象のようなクトゥルフ神話生物

シャンタク鳥とは

シャンタク鳥はクトゥルフ神話TRPGに登場するクリーチャーであり、ニャルラトテップが大好きな人であれば知っているであろう存在です。主に乗用馬のような扱いをされており、外なる神の従者とセットで登場することもあります。古代ハイパーボリア大陸の原人種族のヴーアミ族は、シャンタク鳥を「外世界からの漁師」と呼んでいます。シャンタク鳥(Shantaks)の存在は広く知られており、クトゥルフ神話TRPGだけではなくFGOやドラゴンクエストモンスターズなどのゲームにも登場しています。また「這いよれ!ニャル子さん」に登場するシャンタッ君もシャンタク鳥から来ています。

「地上で知られているどんな鳥ともコウモリとも違っていた・・・・なぜなら体は象よりも大きく、 馬に似た頭部がついていた・・・・シャンタクシャンタク鳥は羽毛の代わりに鱗で覆われていたが、その鱗は非常に滑りやすかった」    ーーH.P.ラヴクラフト「未知なるカダスを夢に求めて」

シャンタク鳥の画像

シャンタク鳥の画像です。なお、フリー素材ではなく出典元を表示していますのでそちらもご確認ください。
シャンタク鳥
出典:douzenによる作品

シャンタク鳥2
出典:ScottPurdyによる作品

出自

初出はハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説『未知なるカダスを夢に求めて』にて登場しています。またリン・カーターの『深淵への降下』『The Fishers from Outside』、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト&ヘイゼル・ヒールドの『羽のある死神』にも登場しています。

生息地

シャンタク鳥はドリームランドの北方にある薄明の地インクアノクの、広大な縞瑪瑙の採石場の洞窟に巣を作り生息しています。インクアノクの巣の中央には、シャンタク鳥たちの始祖がいると言われています。またリン・カーターの著書『深淵への降下』では、ドリームランドのみならず、ハイパーボリアの地底にシャンタク鳥が棲息するとしています。

生態

ニャルラトテップら外なる神に仕えている下級の奉仕種族であり、亜人種であるレン人の商人の家畜として飼われています。またニャルラトテップとノーデンスが対立していることから、シャンタク鳥はノーデンス配下であるナイトゴーントを天敵として恐れています。

集団行動

シャンタク鳥はニャルラトホテプら外なる神に仕えている下級の奉仕種族であり、レンの商人の家畜であることからある程度の集団で行動をしています。またヴーアミ族は、シャンタク鳥の長を「クームヤーガ」と呼んでいます、

狩りと食性

シャンタク鳥の食性は不明ですが、大きな鉤爪で餌を押さえ込み鋭い牙で噛みつき食べます。

繁殖と生活周期

繁殖と生活周期については定かではありませんが巣を持つことを考えると巣で繁殖が行われていると考えることが自然です。雌雄があるかも定かではありませんが、鳥類や爬虫類に近いと考える専門家は卵が孵化すると考えていることでしょう。

人間との関係

生息場所がドリームランドであるため基本的に地球上の人間との接点はありませんが、主従関係にあるニャルラトテップを崇めるカルトなどが外なる神の従者を召喚できる場合などにシャンタク鳥を呼び寄せることができるかもしれません。

乗用動物としてのシャンタク鳥

シャンタク鳥は外なる神の従者の乗用馬として使われることが多く、その背中に乗ることも可能です。この背中に乗ると宇宙空間を飛ぶことも可能です。ただ、制御することが困難であるため、背中に乗ったものは一直線でアザトースの玉座まで連れて行かれます。「エイボンの書」にはいかにシャンタク鳥を召喚して乗馬とするかが記載されています。

特徴

象よりも大きい巨体であり、翼は霜と硝石に塗れています。たてがみの生えた馬のような頭部を持ち、大きな体は羽毛ではなく鱗に覆われています。知能は低いため呪文を使うことはできません。

シャンタク鳥は巨体を支える脚を使い探索者に攻撃を行います。

かぎ爪によるダメージは「1D6+ダメージボーナス」

鋭い牙による噛みつき

鋭い牙は戦闘マヌーバを行うように探索者に噛み付くことができ、噛み付くことに成功すれば相手を抑え込むことができます。押さえ込まれた相手は脱出しない限り継続してダメージを受け続けます。

噛みつきと押さえ込みによるダメージは「2D6+2」。押さえ続けることで毎ラウンド1D6ダメージ。

装甲

滑りやすくもある鱗は頑丈なため9ポイントのダメージを減少させる装甲となります。

外見による影響

シャンタク鳥を目撃した時に探索者は正気度を失う可能性があります。

正気度ロールによる失う正気度ポイントは「0/1D6」。

シャンタク鳥に関する呪文

シャンタク鳥に関する呪文は特にありませんが「外なる神の従者の召喚/従属」で外なる神の従者を呼び寄せた場合、もしかするとシャンタク鳥に跨っているかもしれません。

シャンタク鳥のステータス

シャンタク鳥の詳細はマレウス・モンストロルムまたはルールブックを参照してください。

シャンタク鳥の倒し方

シャンタク鳥は普通の物質でできており、魔力を帯びていない普通の武器でも倒すことが可能です。ただHPも31と多めであり、頑丈な鱗は装甲として高いダメージ吸収力を持ちます。その鱗を突き破るためにも高い火力を誇る銃火器が必要です。地上を走って移動する分には移動率は6と遅いですが、飛行しだすと空中の移動率は18とほぼ人間の倍の速さで移動します。ただ、体格が大きいため射撃の命中もしやすいので、バーストまたはオートマチックで攻撃すると良いでしょう。

攻撃は1ラウンドに1回と少ないですが、高いダメージボーナスがある足による攻撃や一度押さえつけられるとなかなか抜け出すことができない押さえ込みなどがあるため接近戦を行う時は注意が必要です。接近戦で装甲を突き破るダメージは与えにくいこともあるため、闇雲に正面切って戦うことは避けた方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?シャンタク鳥は象のように巨体の神話生物です。高い攻撃力と分厚い装甲である以外は呪文などもないため人間で戦えないことはありません。対戦車戦闘に優れいてるゲリラのような兵士であればうまく立ち回れるかもしれません。知性も低いので罠にかけたりなどもできるので、是非とも安全マージンを保ちながらシャンタク鳥と戦ってみましょう!

created by Rinker
KADOKAWA
¥6,490 (2022/05/20 00:45:35時点 Amazon調べ-詳細)
クトゥルフ神話TRPGの最新版のルールブックです。能力値の見直しや技能の変更、プッシュロールや戦闘マヌーバの追加など、6版のテイストを継承してルールが新しくなりました!神話生物の情報もあるのでこれ一冊で遊べます。キーパー、プレイヤー必携のルールブックです。

あなたにオススメの記事