TRPGでも使うDiscord(ディスコード)とは|ボイスチャットツールの使い方

ディスコード(Discord)とは

ディスコード(Discord)とはボイスチャットやメッセージの送信が可能なアプリケーションで、ブラウザやアプリをインストールすることで使うことができます。特にTRPGではオンライセッションのボイスセッションをする際に使用できるのでスピーディーなセッションを行うことが可能です。もともとモバイルゲームを作っていた会社が良質のボイスチャットツールを作りたいと考えてできたものであるため、ゲームとの相性は良いです。

ディスコードではチャットは2人または複数人のグループでの「ダイレクトメッセージ (DM)」や招待されたユーザーが参加する「サーバー」で行われており、一人では対応が難しい場合や進行などメンバーに役職を割り当てることができ、役職ごとに「サーバーの管理」や「メッセージの管理」といった権限を設定できます。これにより一つのサーバーで複数人のゲームマスターに役職を持たせてサーバーの管理をすることもできます。

ディスコードの始め方

ディスコードはPC、スマホなどのデバイスのタイプやMac、Windows、Android、iOSなどTRPGでOSも幅広く対応しており、TRPGに使用する場合でも特に決まりはありません。

ディスコードのダウンロードとインストール

ディスコードのアプリはディスコードの公式サイト、スマートフォンやタブレットであればAppStoreもしくはGooglePlayストアからダウンロードおよびインストールすることができます。PCの場合はダウンロードしたファイルを展開しインストールする必要があります。

ディスコードの設定の仕方

インストールが完了するとアカウントの設定が必要です。設定するにはまずアカウントを開設し、そこから音声設定などTRPGで使う環境を整える必要があります。

アカウント設定

アカウント開設
アプリを起動すると認証画面が出てきます。ログインIDやパスワードがあれば入力をしますが、初めての場合は左下の「Register」をクリックします。
アカウント情報入力
次にアカウント情報を入力します。

  • E-MAIL・・・確認が取れるメールアドレス
  • USERNAME・・・ユーザーネーム。なんでも可。
  • PASSWORD・・・任意のパスワード
  • DATE OF BIRTH・・・誕生日。月・日・西暦の順で入力。

入力が完了すると一旦アカウントが仮作成させるので、登録したメールアドレスに届いた件名が「Verify Email Address for Discord」のメールを開き、「Verify E-mail」をクリックし認証を完了します。これでひとまずアカウントの基本設定は完了です。

日本語化設定

もし画面が日本語でなかった場合、日本語に言語設定を切り替える必要があります。歯車マークのユーザー設定を開き、ナビゲーションメニューにある「language」から「日本語」を選択すると切り替わります。

TRPGに使うための音声設定

歯車のユーザー設定を開き、メニューから「音声・ビデオ」を選択します。
音声設定
ここでマイクやスピーカーの設定が可能です。TRPGで使う場合は不用意な音をマイクが拾わないようにプッシュトゥトークの設定をしていた方が良い場合があります。プッシュトゥトークとはショートカット登録したキーを押している間だけマイクが繋がる機能です。プッシュトゥトークにより自分が発言しない時はマイクが勝手に音を拾わないように設定しておくほうが何かと安全です。ただし、ヘッドセットを使用する場合は他の音を拾いにくいのでプッシュトゥトークにする必要はないでしょう。

ビデオ通話設定

もし対面で会話がしたくなるのであればビデオ通話することも可能です。こちらはZoom同様背景の設定をしたりすることも可能です。日本人プレイヤーの多くは顔出しを嫌うのでTRPGではほぼ使うことはありません。

フレンド登録

よくコミュニケーションを取りそうな人であればフレンド登録をしましょう。フレンド登録は「フレンドに追加」からユーザー名#(4桁の番号)を入力しフレンド登録を相手に申請します。相手がフレンド承認をすれば登録は完了です。また、自分のユーザー名#(4桁の番号)を入力してもらい相手から登録申請をしてもらっても良いでしょう。

サーバー機能

ディスコードには自分でサーバーを用意することができます。サーバーは誰かと交流する場に使えるため、自分の部屋のようなものなので一つは用意しておくと良いでしょう。サーバーを用意することで「テキストチャンネル」と「ボイスチャンネル」を用意することができます。サーバーは複数作成できるのでTRPGのGMを頻繁にするのであればルールブックによって立て分けるのも良いでしょう。

ボイセに使うボイスチャンネル

ボイスチャンネルはボイスチャットを行うチャンネルで、ボイセで使用することができます。プライベートで開けばクローズドのチャンネルを作ることができるのでTRPGで使い場合は全てプライベートで行います。
ボイスチャンネル開設
ボイスチャンネルはボイスチャンネルを選択し、任意のチャンネル名を登録し、プライベートチャンネルをオンにして「次へ」をクリックすると開設されます。そのチャンネルにメンバー名を入れて招待することでグループでのチャットが可能です。

TRPG関連のコミュニティーを探す

TRPGのコミュニティーではオープンな情報交換などの交流をメインとして活動しているとところ数多くあります。このようなコミュニティはいくつかのテキストチャンネルを開いており、ルールなど明記していることがあります。その場合エチケットとしてルールには必ず目を通し、ルールを厳守するようにしましょう。SNSなどでコミュニティーの宣伝をしている人もいるのでコミュニティー名で検索すると良いでしょう。

ディスコードのダイス機能

ディスコードのサーバーにはダイス機能が導入されているところもあり、オンセツールのダイス機能のようにテキストチャンネルにダイスロールとその結果を表示されます。BCDiceなどダイスbotもあるので、自分のサーバにボットを導入することも可能です。

まとめ

いかがでしたか?TRPGのボイスチャットツールではDiscordがよく使われており、これからボイセする人でもどのように使用すれば良いかわかったと思います。ディスコードも触ってみるとアカウント作成から実際に使うことも簡単であり、情報交換できる場もある便利なツールです。まだボイセをまだやったことがない、というのであれば是非とも使ってみましょう。

あなたにオススメの記事