月の魔法(Lunar Magic)とは|月の満ち欠けで効果を変えるD&D5版ソーサラーの魔力の起源

TRPGダンジョンズ&ドラゴンズにはドラゴンランスの世界があり、現在明かされた秘密(Unearthed Arcana)としてドラゴンランス関連のデータがウィザーズ・オヴ・ザ・コーストで公開されています。その中で、月の魔力を起源に持つソーサラーが存在します。そこでクリンのソーサラーのサブクラスである月の魔法について解説します。

月の魔法とは

ソーサラー
ウィザーズ・オヴ・ザ・コーストが「HEROES OF KRYNN」のテストとして公開しているもので、月の魔法(Lunar Magic)とは月の神の影響や月の満ち欠けの秘術による魔力を起源に持つソーサラーのサブクラスです。この魔力の起源のソーサラーは自身または先祖が世界の月の魔法にさらされてことでその魔力を手に入れています。それは先祖が日食に関連したドルイドの儀式に参加したり、神秘的な月のかけらが近くに落ちてきたことで影響を受けたのかもしれません。月の魔法のソーサラーが魔法を使えば月とのつながりが明らかになり、その呪文を唱えている間は以下のような月の魔法の兆候による影響を受けます。

d4 月の魔法の兆候(呪文発動時)
1 体が世界からの月の色と一致した微かな光を放つ。
2 瞳孔が世界からの月の段階と一致して形を変える。
3 世界の月または複数の月の虹色の兆候が体を周回する。(虹色を変えながらキラキラする)
4 影が日食の間の月のように、かすかな光の中で縁取られる。

このサブクラスは現時点ではテストプレイとして公開されたもので正式にリリースされた物ではありません。ただし、今後のドラゴンランス関連のリリースの中に含まれそうです。

*は正確な訳ではありません。

月の魔法の特徴

月の魔法の月の満ち欠けの影響を受けますが、世界の月の状態ではなく、自身で満ち欠けの状態を極めることができます。月の満ち欠けを選ぶことにより特徴の効果が大きく変わります。呪文修正だけではなく特徴を変化させることができます。また月の魔法や満ち欠けとマッチした呪文の修正の魔力点を抑えることもできるので燃費良く呪文を使うことができます。

月の魔法の特徴 レベル 効果
月の炎*(Moon Fire) 1 「セイクリッド・フレイム」を修得する。5フィート範囲内の2人を対象にできる。
月の化身*(Lunar Embodiment) 1 「月の満ち欠け」を選び、関連する呪文を使うことができる。
月の恩恵*(Lunar Boons) 6 月の呪文や「月の満ち欠け」が関連する系統の呪文修正に使う魔力点が1減る。
上弦下弦*(Waxing and Waning) 6 ボーナスアクションで魔力点1消費して「月の満ち欠け」を変更できる。
月の強化*(Lunar Empowerment) 14 月の魔法で自身を強化できる。「月の満ち欠け」により効果が変わる。
月面現象*(Lunar Phenomenon) 18 月の魔法を爆発させる。周囲にダメージを与えたり瞬間移動をしたりできる。「月の満ち欠け」により効果は変わる。

ここがスゴイ!月の魔法

月の魔法はソーサラーはすべては満ち欠けによると言っても過言ではありません。6レベル以降になるとボーナスアクションと魔力点を使うことで「月の満ち欠け」を変更することができるようになり、状況に合わせて柔軟な満ち欠けを選ぶことができるようになります。また初級呪文「セイクリッド・フレイム」では隣接して敵2体を呪文修正使わずにまとめて攻撃できます。

「月の炎*(Moon Fire)」で「セイクリッド・フレイム」が使える

レベル1の月の魔法は「月の炎*(Moon Fire)」により、月の輝く光を呼び寄せることができます。この特徴により「セイクリッド・フレイム」呪文を習得します。この呪文はソーサラー初級呪文になりますが修得数には含みません。また、この呪文を発動させた時は通常通り1体を対象にするかお互いから5フィート以内にいる2体を対象することができます。

2人が5フィート以内と近くにいるのであれば、呪文修正を使わずにその2人をまとめて対象にすることができます。

「月の化身*(Lunar Embodiment)」で月の満ち欠けの力を得る

レベル1の月の魔法は「月の化身*(Lunar Embodiment)」の特徴を得ます。この特徴によりレベルが上がることで該当するレベルの月の呪文を修得していきます。これら呪文はソーサラー呪文になりますが修得数には含みません。

ソーサラーレベル 満月の呪文 新月の呪文 三日月の呪文
1 フェアリー・ファイア ディゾナント・ウィスパーズ サンクチュアリ
3 ムーンビーム ダークネス ブラインドネス/デフネス
5 デス・ウォード ビストウ・カース ファントム・スティード
7 フリーダム・オヴ・ムーヴメント エヴァーズ・ブラック・テンタクルズ ハリューサナトリ・テレイン
9 マス・キュア・ウーンズ ミスリード ドリーム

大休憩を終了した時はいつでも、満月・新月・三日月のどの「月の満ち欠け(Lunar Phase)」の魔法がその力を発揮するかを選ぶことができます。選んだ月の満ち欠けの間、呪文スロットの消費なしで一度だけ選んだ月の段階に関連する呪文を発動させることができます。この方法で呪文を唱えると大休憩が終了するまで再び唱えることはできません。

大休憩ごとに「月の満ち欠け」を選べるので、状況に合わせた月の呪文を選ぶことができます。またこの「月の満ち欠け」は以降の特技にも大きく影響します。

「月の恩恵*(Lunar Boons)」で「呪文修正」の燃費が良くなる

レベル6になると「月の恩恵*(Lunar Boons)」の特徴により、「月の満ち欠け」が「呪文修正」に影響を与えます。「月の満ち欠け」は次の秘術の学派の呪文に関連します。

  • 満月・・・防御術呪文と力術呪文
  • 新月・・・召喚術呪文と死霊術呪文
  • 三日月・・・占術呪文と変成術呪文

月の呪文や「月の満ち欠け」に関連する系統の呪文で「呪文修正」を使う時、魔力点の消費を1減らすことができます。この特徴で習熟ボーナスに等しい回数だけ「呪文修正」で消費する魔力点を減らすことができます。大休憩が終了すると使用した回数は回復します。

この特徴により、経済的に魔力点を使うことができます。使用する呪文の制限がありますが、1ポイント消費であれば0ポイント、つまり魔力点消費なしで改変できます。

「上弦下弦*(Waxing and Waning)」で月の満ち欠けを変える

レベル6になると「上弦下弦*(Waxing and Waning)」の特徴を得ます。この特徴により月の魔法の「月の満ち欠け」をより細かく制御できるようになり、ボーナスアクションとして、1魔力点を使って「月の満ち欠け」を別の「月の満ち欠け」に変えることができます。

大休憩を通さずに「月の満ち欠け」を変更できるので柔軟に月の魔法を使うことができます。また「月の恩恵」を受ける呪文系統も変えることができます。

「月の強化*(Lunar Empowerment)」で自身を強化できる

レベル14になると月の魔法のソーサラーは「月の強化*(Lunar Empowerment)」の特徴を得ます。この特徴により月の満ち欠けの力が充満されます。魔法に影響を与える月の満ち欠けを選んだ時はいつでも、その満ち欠けに関連する恩恵を得ることができます。

  • 満月・・・自分から10フィートの範囲が明るいになり、さらに10フィートを薄暗いになる眩い光を発します。さらにその光の中にいる自身と選んだ生物はセーヴィンぐスローに有利をる。
  • 新月・・・敏捷力「隠密」技能判定に有利を得る。さらに薄暗いまたは暗闇にいる間は地震に対する攻撃に不利がつく。
  • 三日月・・・死霊ダメージと光輝ダメージに抵抗を得る。

大休憩で満ち欠けを選ぶ時のほか、「上弦と下弦」により「月の満ち欠け」を変更することでもこの特徴の恩恵を受けることができます。

「月面現象*(Lunar Phenomenon)」で月の魔法を放出する

レベル18になると月の魔法のソーサラーは「月面現象*(Lunar Phenomenon)」の特徴により、月の満ち欠けの魔法は爆発します。ボーナスアクションとして、現在の「月の満ち欠け」の特別な力を利用することができます。あるいは「上弦下弦」で「月の満ち欠け」を変更するボーナスアクションの一部として、すぐに「月の満ち欠け」使うことができます。

  • 満月・・・一瞬強烈な月光を放つ。30フィート以内で選ばれたもの全て、呪文難易度に対して耐久力セーヴに失敗すると次のターンが終了するまで盲目状態になる。さらに範囲内にいる選んだ1体に3d8の光輝ダメージを与える。
  • 新月・・・瞬間的に抑圧的な暗闇を発します。30フィート以内で選ばれたもの全て、呪文難易度に対して敏捷力セーヴに失敗すると3d10の死霊ダメージを受け、次のターンが終了するまで移動速度が0になります。さらに自身は攻撃するか呪文を唱えるか、次のターンが終了するまで不可視状態になることができる。
  • 三日月・・・光と暗闇を掻い潜ることができ、60フィート以内の見ることができる何もない場所へ魔法的に瞬間移動ができる。さらに、次のターンの開始時まで全てのダメージに抵抗を得る。

ひとたびこの特徴による満ち欠けのボーナスアクションを使うと魔力点5ポイント消費するか大休憩が終了するまで再び使うことはできません。

この特徴は「上弦下弦」の一環で使うことで、臨機応変な使い方が可能です。

まとめ

いかがでしたか?月の魔法は月の満ち欠けで特徴が変化するソーサラーです。低レベルでは満ち欠けはコントロールできませんが、6レベル以降満ち欠けをコントロールできるようになるので、効率よく呪文修正も可能です。このサブクラスはあくまでもウィザーズ・オヴ・ザ・コーストが公開しているテスト用ですが、まだ正式なサブクラスではありません。呪文を発動させると体がきらきらと輝いたりしますが、是非とも月の魔法を楽しんでみましょう!

他のソーサラーの魔力の起源はこちら

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,936 (2022/05/20 12:09:52時点 Amazon調べ-詳細)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

Dungeons&Dragons、D&D、それぞれのロゴ、およびすべてのWizardsのタイトルとキャラクターは、米国およびその他の国のWizards of the CoastLLCの所有物です。

あなたにオススメの記事