D&Dパラディンのロールプレイ方法|アライメントで行動を決めやすいクラス

D&Dでパラディンというクラスは誰でも一度は憧れるクラスではないでしょうか。剣に魔法、人を守り正義を貫くヒーローのイメージがパラディンにはあります。そこで初心者にもできるパラディンのロールプレイ方法を解説します。

パラディンとは

D&Dのパラディンは神や光の存在などに対して、「誓い」を立てることで恩恵を受けます。ただクレリックと異なるのはパラディンが信仰する対象が神だけではなく、「善」なる存在や大罪人への断罪といったものも信仰の対象になります。その尊い誓いからは恩恵のほかに「誓いへの献身」という制約を受けます。つまりパラディンは神や正義に身を尽くすクラスです。また長年戦闘技術を磨きながら病気や怪我したものを癒すことや、アンデッドなど悪しきものと相対する力を持っています。

パーティーを守る盾であり剣

パラディン
パラディンは頑丈な鎧を纏い、盾でパーティーメンバーを守るイメージがあるでしょう。実際に守ることにかけてはダントツの能力を持つクラスと言えます。戦士同様に武器や防具の扱いに長けており、すべてに習熟を得ています。そのため盾をやめて両手武器を使うことでダメージを与えるパーティーの剣になることもできます。

戦闘スタイル

パラディンはファイター同様、戦闘スタイルと選択することができます。オーソドックスに攻守のバランスを取るのであれば戦闘スタイルに片手武器戦闘を選び盾を持つと良いででしょう。パーティーで高い攻撃力を持つ近接戦闘をするキャラクターがいて、そのキャラクターが敵の注意を引いてしまうのであれば護衛で相手の攻撃に「不利」をつけることができるのはとても大きなメリットがあります。また防御中心でロールプレイする場合は重装鎧を着て盾を持つだけで高いACになるため、防御の戦闘スタイルで得られるAC+1はかなり意味を成します。ただパラディンでも強烈に立ち回りたいと思うのであれば両手武器を選ぶことで攻撃は10%の確率でロールのやり直しの機会を得ることができます。

戦闘スタイルボーナス条件ボーナス
片手武器戦闘片手で武器を持ち、もう片手が武器を持っていないか盾を持っている状態片手武器のダメージロール+2
護衛盾装備した状態で、敵が5フィート以内の仲間を攻撃リアクションを用いてその攻撃に不利を付ける
防御鎧を装着した状態AC+1
両手武器両手用または両用の武器で攻撃ダメージロールの目が1か2であれば再ロール可能。再ロール結果は必ず使う。
祝福された戦士*/Blessed Warriorクレリック初級呪文を2つをパラディン呪文として修得。パラディンレベルが上がった時に1つの初級呪文を別のクレリック初級呪文と変更できる。
非視覚戦闘*/Blind Fighting盲目または暗闇下10フィートの暗視ができる。この範囲で完全隠蔽ではないのであれば不可視の存在も見ることができる。
迎撃*/Interception盾・単純武器・軍用武器装備時に5フィート以内の仲間を攻撃リアクションでその攻撃を妨害することができ1d10+習熟ボーナスのダメージを減少できる。

*はターシャの万能釜で追加された戦闘スタイル

兵士の汎用性/Martial Versatility(オプションルール)

ターシャの万能釜で追加されたルールですが、能力値が上がるレベルに到達した時に1つの戦闘スタイルの変更が可能です。

この特徴はオプションルールのため適用するかはDMが決定します。

溢れ出る「オーラ」

パラディンはレベルが上がることでオーラを発するようになります。オーラには防護のオーラと勇気のオーラがあり、そのオーラの効果範囲内にいる友好的なものは全て影響を受けます。防護のオーラはセービングスローに修正をつけ、勇気のオーラは恐怖状態になりません。

  • 防護のオーラ ・・・ 10フィート以内の友好的なものはセービングスローにパラディンの魅力修正値分のボーナスがつく
  • 勇気のオーラ ・・・ 10フィート以内の友好的なものはパラディンの意識が保たれる限り恐怖状態になることがない

また神性伝導で使えるオーラもあり、10フィート以内の友好的なものが対象になります。なおパラディンレベルが18になればオーラの距離は30フィートまで拡大します。

神聖なる一撃と神聖なる攻撃

信仰の力を得ているパラディンは近接武器攻撃のダメージに光輝ダメージを追加することができます。なおこれは武器に光輝属性が付くわけではなく、追加ダメージのみが光輝であるため、アンデッドなどの光輝に対して脆弱性を持つキャラクターはこの追加分のダメージが倍になります。

特徴レベルボーナス
神聖なる一撃2以上近接武器での攻撃命中時に呪文スロット1つ消費するごとに+光輝ダメージ1D8
アンデッド・フィーンドにはさらに+1D8
神聖なる攻撃11以上近接武器での攻撃命中時、常時+光輝ダメージ1D8

打たれ強く病気にならない

パラディンは盾となり敵の前に立ちはだかることが多く、ヒットダイスもバーバリアンの次の1d10で前衛職であるファイターに匹敵します。また、3レベル以降では体内を流れる信仰魔法の力により常に体が清められているため病気に対する完全抵抗力を持っています。

ヒットポイントは【1d10+耐久力修正値】。
パラディンレベルが上がる毎に【1d10+耐久力修正値】追加。ロールせず固定の場合は【6+耐久力修正値】。

信仰魔法は使える前衛

信仰魔法の祈り
信仰魔法とは瞑想と祈りにより引き出すことができる力であり、パラディンは心の強さによって呪文が使えるようになります。この信仰魔法でのパラディンの呪文発動能力は「魅力」になります。これは外見が良いと効果が高いというわけではなく、強烈な信念を持つことが効果を高めることを意味しています。もちろん呪文を使用するには呪文の準備をしておく必要があります。

準備できる呪文の数は【パラディンのレベル + 「魅力」修正値】

また誓いを立てることで「誓いの呪文」を使うことができるようになります。この呪文は従来のパラディン呪文とは異なり、常に準備している呪文として扱うことができます。またこの呪文は準備している呪文の数には数えません。

神性な力の利用/Harness Divine Power(オプションルール)

ターシャの万能釜で追加されたオプションルールで、レベル3のパラディンは神性な力を呪文に注入することができます。ボーナスアクションで聖印に触れ祈ることで、習熟ボーナスの半分の呪文レベルで消費済みのスロットを1つ回復することができる。これは3レベルで1回、7レベルで2回、15レベルで3回使用できます。大休憩を取ることでこの特徴を回復します。

この特徴はオプションルールのため適用するかどうかはDMが決定します。

癒しの手

癒しの手
パラディンは回復能力にも長けており、「治癒力のプール」と言うものを持っています。このプールの残りを上限として1ポイントあたり1ヒットポイント分を対象のヒットポイントを回復させることができます。また病気や毒の中和も可能です。

治癒力のプール :【パラディンレベル×5】
プールの値分ヒットポイントの回復が可能。5ヒットポイント分消費によって1つの病気の治療または毒の中和が可能。

正邪感知

その多くが「善」であるパラディンであれば強い悪と強い善を感知することができます。この強い悪とはアンデッドや悪魔のような外見をしたフィーンドであり、強い善は天使能ような外見をしたセレスチャルを指します。またハロウにより聖または邪が込められた物や空間も感知することができます。

正邪感知の使用回数:【1+「魅力」修正値】

ロールプレイを難しくする聖なる誓い

パラディンには「大義」があり、これを成すために尊い技をなす力が与えられています。しかし、この力は「誓い」に基づくものであり、「誓い」はパラディンを縛り付けるものでもあります。その縛りとはキャラクターすべてが持つアライアンスで、このアライアンスによってパラディンが取るべき行動の根幹が決定しています。もし誓いに背くような行動だった場合、同じ宗派の仲間に赦しを乞う必要があります。

サブクラス/聖なる誓いルールブック説明
献身の誓いPHB献身の誓いはパラディンを正義と徳と秩序の高邁(こうまい)な理想に結びつけます。高邁とは志が高く抜きん出ていることを意味し、パラディンに正義と秩序を求めます。そのためこの誓いを立てたパラディンは「秩序」であり「善」であるという振る舞いが求められます。神に使える聖騎士といった立ち位置です。
古き者との誓いPHB古き者の誓いとは妖精騎士、緑の騎士、角の騎士とも呼ばれ、世界を守るための「善」の原則を最優先としています。秩序や混沌はさほど重要ではなく、光とともにあること(善であること)であれば良いという単純なものです。そのためこの誓いを立てたパラディンは良き振る舞いが求められます。神への信仰ではなく、光のために闇と戦う勇者といった立ち位置です。
復讐の誓いPHB復讐の誓いとは大罪人の処罰に一身を捧げる誓いです。そのため誓いの内容はパラディンごとにあるため異なります。共通していることはいかなる手段でも用いても罰することです。そのためアライアンスは「善」ではなく、「真なる中立」もしくは「秩序にして中立」が多いです。神でも光でもない、すべては大罪人を断罪するための生きている復讐者や闇の騎士という立ち位置です。
救済の誓いXGE救済の誓いとは「悪い行いをするものでも改心の余地はある」という慈悲深くあり、だれもが正義の道を進むことができるという「救済」に誓いを立てています。困難な道を愚直に進み、他に取りうる手段がないない時しか暴力を使うことはありません。アライアンスは概ね「善にして秩序」ですが、中には「悪にして秩序」もいます。
覇道の誓いXGE覇道の誓いとは戦って栄光を勝ち取り敵を屈服させることに誓いを持つ。この誓いを立てるものは「圧制の騎士」や「鋼にものを言わすもの」と呼ばれており、混沌(カオス)を打ち破らなければならないと感じています。基本的には「善にして秩序」ですが「悪にして秩序」を表す「地獄騎士」も存在します。
鎮護の誓いSCAG国の精神、主権者への忠誠、法と統治の神への奉仕など、文明の理想に誓いを立てています。社会に奉仕することに専念し、特に、社会を結びつける公正な法律に専念します。このパラディンは壁の用心深い守護者であり、文明が築き上げてきたすべてのものを破壊する恐れのある野蛮の混沌とした潮流に立ち向かい、一般に守護者、模範、または歩哨として知られています。アライアンスは概ね「善にして秩序」でしょう。
観測者の誓いTCE監視者の誓いは死すべき領域を別世界の生き物の捕食から保護することに誓いを立てます。この誓いを立てたパラディンの多くは死すべき兵士を助けることが多い可能性があります。そのため監視者となったパラディンはそのような脅威に対する究極の武器となるように、心、精神、および体を磨きます。
栄光の誓いTCE自身と仲間が英雄的行為を通じて栄光を達成する運命にあると信じ、熱心に訓練し、仲間を励まし、運命が呼ばれたときにすべての準備ができているようにします。
誓いを破りし者DMG神聖な誓いを破って暗い野心を追求したり、邪悪な力に仕えたりするパラディンです。誓いを立てたパラディンの心臓で激しく燃えた光はすべて消え、闇だけが残っています。アライアンスは概ね「悪にして秩序」でしょう。

誓いを破ると罰がある

パラディンの行動は多くの場合が「善」である必要があります。ただD&Dの世界でも現実と同じように善悪の問題だけではなく、複数の悪の中から最適解を導かなくてはいけない状況もあります。それが必然なのか気の迷いなのか、いろいろな状況がありますが誓いを破ったパラディンは懺悔や苦行などを行い、同宗のクレリックやパラディンから赦免をもらう必要があります。また自分から進んで誓いを破り、反省する様子がないのであればDMによって強制的に別のクラスにされる可能性もあります。

パラディンに求める能力値

パラディンは前衛職であるため高い重装鎧や筋力武器を使うためにも「筋力」は必須の能力と言えるでしょう。次に信仰魔法にも影響を与える「魅力」も高い方が良いです。
魅力が高いキャラクターはそれだけでリーダー格になることができます。

パラディンに求める能力値は ①筋力 ②魅力

おすすめのロールプレイ方法

パラディンのロールプレイは アライメントが大きく関わってき、多くのパラディンは正しい行動を求められます。聖なる誓い、特に献身の誓いや古き者の誓いをを立てたパラディンにとっては騙し打ちのような卑怯な戦い方はタブーです。ただ復讐の誓いを立てたパラディンであれば目的達成のためであればいかなる手段でも使います。

戦闘時のロールプレイ

パラディンの戦闘の基本は敵の前に立ち塞がることです。重装鎧でガチガチに守りを固めた上に失ったヒットポイントを自分で回復することができるので長らく耐え忍ぶことができます。なにより常時ダダ漏れしているオーラは範囲内であれば常に効果が出るのでパラディンの意識があるだけでも恩恵を与えることができます。

  1. ポジショニング ・・・ 最前線に立ち、敵と守るべき対象(NPCやヒットポイントの少ない仲間)との間に入る。
  2. アクション ・・・ 基本は目の前の敵を狙う。仲間を守るポジショニングを維持しながら攻撃ロールする。
  3. ボーナスアクション ・・・ 「コンペルド・デュエル」や「〜スマイト」といった信仰魔法、復讐の誓いを立てたパラディンであれば「滅殺の誓言」「激怒」を使う。
  4. リアクション ・・・ 敵の移動などで機会攻撃が発生したら即座に攻撃する。戦闘スタイルが護衛であればリアクションで相手の攻撃に「不利」をつける。

他のクラスと違い、直接的なボーナスアクションはほぼありませんが、信仰魔法ではボーナスアクションで使うことができる魔法が多くあります。

非戦闘時のロールプレイ

基本的に魅力が高いパラディンはリーダーとしての資質が求められます。魅力が高いということはそれだけ人を惹きつけることになります。ロールプレイ時には人を惹きつけるリーダーとしてキャラクターが行動しているようにすると良いでしょう。パラディンは誓いに対して瞑想と祈りを捧げるとことも必要です。また善なるパラディンは善きヒーローとしての振る舞いが必要ですし、復讐の誓いをしたパラディンであればダークヒーローのように影を持つ振る舞いが合います。

パラディンのキャラクターを作成するには

パラディンはベーシックルールやスターターセットには掲載がないクラスです。またロールプレイでもキャラクターのアライアンスの影響を受けるため、初心者向きではないと思われがちです。パラディンを作成し遊ぶにはプレイヤーズハンドブック(PHB)に掲載されています。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?パラディンは高い魅力のせいで聖騎士や勇者といった主人公格のイメージが付き、善き主人公として振る舞うのが正解でしょう。復讐者であれば、ダークヒーローを演じることが一番合いそうです。TRPGでパーティーを導くリーダープレイがしたい時にはパラディンがおすすめなので是非ともチャレンジしてみましょう。
ダンジョンズ&ドラゴンズ クラス・サブクラス一覧はこちら

関連記事一覧