復讐の誓いとは|仇敵や巨悪を追って滅ぼすD&D5版パラディンの聖なる誓い

TRPGダンジョンズ&ドラゴンズの世界では信仰の形もさまざまですが、罪人を如何なる手段でも裁くと復讐の誓いを立てたパラディンが存在します。このパラディンはどのように形で神聖なる力を行使できるのか、わかりやすいようパラディンの聖なる誓いである復讐の誓いについて解説します。

復讐の誓いとは

パラディン
復讐の誓い(Oath of Vengeance)とは大罪人の処罰に一心を捧げるパラディンのサブクラスです。この聖なる誓いのパラディンは復讐者、闇騎士とも呼ばれ、悪が人々を虐げる時や多くの民が神の意志に背く時、巨大な怪物が村々を踏み躙る時などその悪を断罪するために誓いを行います。そのため誓いの内容はバラバラです。正義は公共の者ではなく自分が果たすものであり、その正義を遂行するには自分が穢れることがあってもやり遂げます。アライメントは真なる中立または秩序にして中立です。復讐の誓いには以下の内容があります。

  • 大悪討つべし・・・宿敵と戦うか、より少なる悪と戦うかと言われれば大いなる悪を選ぶ。
  • 大悪死すべし・・・尋常の敵にこそ慈悲はあれ、宿敵に慈悲は無用。
  • 手段は選ばぬ・・・敵を討ち滅ぼすのに良心はいらぬ。
  • 償いなすべし・・・敵が世界に災いをもたらしたのは自分が食い止められないから。悪行の害を受けた者を助けねばならぬ。

復讐の誓いの特徴

復讐の誓いは虐げれている人を助けるべく巨悪を討つ特徴を持ちます。多くのパラディンが持つように仲間を守るものではなく、速やかに悪を排除することで苦しんでいる人を助けます。そのため攻撃の特徴を多く持ちます。なにより高レベルになると翼が生え天使のようになります。

復讐の誓いの特徴 レベル 効果
復讐の誓いの呪文 特定のパラディンレベルで呪文を習得する。
神性伝導 3 相手を恐怖状態にして動けなくする「敵排斥」と指定した相手への攻撃に有利を得る「滅殺の誓言」の神性伝導が使える。
執拗なる復讐者 7 機会攻撃成功時に移動速度の半分の移動が可能。
復讐の魂 15 神性伝導「滅殺の誓言」の対象が攻撃をした時に武器の範囲内であればリアクションで近接攻撃攻撃ができる。
復讐の魂 20 天使の姿に変化する。背中から羽が生え飛行移動ができる。30フィートに及ぶ義憤のオーラを放ち、敵を恐怖状態にできる。

ここがスゴイ!復讐の誓い

復讐の誓いは巨悪を討つ特徴を揃えています。神性伝導の「敵排斥」は1体を恐怖に陥れ、「滅殺の誓言」は攻撃が当たりやすくなります。専用のオーラは7レベルではなく20レベルにならないと使えませんが、機会攻撃を使って相手を逃さないように追いかけることができます。

「復讐の誓いの呪文」で仲間を守る

3レベルの復讐の誓いはパラディンレベルが特定のレベルに達するたびに「復讐の誓いの呪文」を修得します。敵を拘束したり打ち倒すものに役立つ呪文を修得します。特に「ハンターズ・マーク」は武器攻撃のダメージを増やすことができます。

パラディンレベル 復讐の誓いの呪文
3 ハンターズ・マーク、ベイン
5 ホールド・パースン、ミスティ・ステップ
9 プロテクション・フロム・エナジー、ヘイスト
13 ディメンジョン・ドア、バニッシュメント
17 スクライング、ホールド・モンスター

「神性伝導」

レベル3になると古き者の誓いは「神性伝導」により神の力を具現化することができます。実行できる神性伝導は2つあり、相手を恐怖状態にして動けなくする「敵排斥」と指定した相手への攻撃に有利を得る「滅殺の誓言」を使い分けることができます。

  • 「敵排斥」・・・アクションとして聖印を掲げ、排斥の祈りを口にする。60フィート以内で見ることが出来る敵1体を選び、その1体は恐怖に完全抵抗を持たない限り、判断力セーヴを行う必要がある。セーヴに失敗した場合、1分間またはダメージを受けるまで恐怖状態に陥り、移動速度が0になる。成功した場合でも移動速度は半分になる。なお、アンデッドとフィーンドはこのセーヴに不利を受ける。
  • 「滅殺の誓言」・・・1回のボーナスアクションとして10フィート以内の見える敵1体に対する滅殺の誓言を口にする。1分間経過するか、その対象のhpが0になるか、対象が気絶するまでその対象に対しての攻撃ロールに有利を得る。

ほかのパラディンと異なり、神性伝導の対象は1体のみです。そのため特定の敵を退散するようなこともできません。「敵排斥」で相手がセーヴに失敗するとその場に止まる恐怖状態になるため、追い払うには向いていません。

「執拗なる復讐者」で逃げる敵を追う

レベル7になれば「執拗なる復讐者」により、集中力が高まり退く相手に追い縋ることが可能になります。この特徴は機会攻撃をヒットさせた時にそのリアクションの一部として移動速度の半分まで移動ができます。この移動により機会攻撃は発生しないので安全に動くことができます。

機会攻撃時に移動できる距離は移動速度の半分ですが、たとえその時に距離が空いていても次のターンで距離を詰めることが出来るでしょう。また、自分のターンで移動のコストを全部消費していても、この特徴での移動は可能です。

「復讐の魂」でリアクションを使い攻撃する

レベル15になると「復讐の魂」により、復讐の誓いを立てた存在により敵を制圧するための力を授かります。この特徴により神性伝導「滅殺の誓言」の対象が攻撃を行った時にその対象が武器の間合いにいるのであればリアクションを用いて1回近接攻撃攻撃を行うことができます。

神性伝導「滅殺の誓言」を使用していることが前提となりますが、その対象と対峙している時であれば相手の攻撃アクションに合わせてリアクションを使った武器攻撃ができ、単純に攻撃回数が増えたと考えることができます。

「応酬の天使」で天使の形態をとる

レベル20になると古き者の誓いのパラディンは「応酬の天使」により天使の形態をとることができます。1回のアクションとして1分間だけ変化できます。この変化の効果は次の3つがあります。

  • 背中に翼が生え60フィートの飛行移動速度を得る。
  • 半径30フィートに義憤のオーラを放つ。初めてオーラに入るか、オーラ内でターンを開始した敵は判断力セーヴを行い、失敗すると恐怖状態になる。この恐怖状態は1分間経過するか、ダメージを受けるまで続く。この恐怖状態の敵に対する攻撃には有利がつく。
  • 10フィート以内の敵全てにパラディン呪文と神性伝導に対してのセーヴに不利をつけることが出来る。

一度この特徴を使用した場合、大休憩が終了するまで再び使うことができません。

恐怖状態に陥った敵は逃げ出そうとするので、神性伝導「敵排斥」などで移動速度を0にして足止めしておくと、攻撃しても毎ターン恐怖状態にしやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?復讐の誓いは大罪人を討つ誓いをたてたパラディンであり、オリジナルシナリオであれば使われやすいバックボーンを持ちます。親の仇や一族の仇など個人的な範囲から、凶悪な存在を討ち世界を救う英雄になることもあります。パラディンの中では攻撃的な方なので、悪を討つキャラクターを演じたいのであれば復讐の誓いを楽しんでみましょう!

パラディンの他の聖なる誓いはこちら

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,936 (2022/05/20 12:09:52時点 Amazon調べ-詳細)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

Dungeons&Dragons、D&D、それぞれのロゴ、およびすべてのWizardsのタイトルとキャラクターは、米国およびその他の国のWizards of the CoastLLCの所有物です。

あなたにオススメの記事