One D&DのUAで公開された背景の解説

One・D&Dの背景

8月にOne・D&Dの発表があり、すぐにUAの第一弾として種族や背景などキャラクター作成で使う分が発表されました。その中でD&D5版と大きく異なっている部分があり、特に種族はこれまで種族に紐づけられていた能力値の増加などは背景に紐づけられています。背景には能力値増加のほか技能習熟、道具習熟、言語、特技といった要素で構成されており、レベル1の段階で一つの特技が得ることができます。

背景に能力値や特技が紐づくことで、これまでクラス選びの際に考慮されていた種族を一切考える必要がなくなり、周りに気を使うことなく好きな種族を選んでビルドできるようになります。背景は持たせたい特技を元に選んでみても良いでしょう。

ACOLYTE(侍祭)

侍祭はPHBの背景にもあります。町に囲まれた寺院、または神聖な森に人里離れた寺院で奉仕に専念しており、神やパンテオンに敬意を表して神聖な儀式を行いました。 その中で司祭に仕え、宗教を学び、司祭の教えと自身の献身のおかげで、自分の崇拝の場所とそこで祈る人々に奉仕するために、わずかな神の力を導く方法も学びました。

One・D&Dで侍祭に紐ついた特技はPHBにもある「魔法のたしなみ」と同じです。ただし、選べる呪文はOne・D&Dで再分類された神聖呪文から選ぶことになります。また言語は天上語の読み書き会話が可能です。

能力値増加判断力+2、知力+1
技能習熟看破、宗教
道具習熟書道用品
言語天上語
特技魔法のたしなみ(神聖)/Magic Initiate (Divine)
装備祈祷書、書道用品、聖印、羊皮紙10枚、ローブ、3gp

ARTISAN(職人)

職人はPHBにあるギルドの職人が調整されたものです。バケツを運べるほど強くなるとすぐに、職人のワークショップで床をモップで拭き、カウンターをこすり洗いし始めました。習いをするのに十分な年齢になったとき、自分自身の基本的な工芸品を作成する方法と、時折要求の厳しい顧客に甘える方法を学びました。研究の一環として、職人の芸術用語の多くが由来する言語であるノーム語の読み書き会話を修得しています。

PHBとは異なる部分として、技能習熟が看破から捜査になっています。またOne・D&Dで職人に紐ついた特技は「創造者*/Crafter」です。この特技では職人道具3つに習熟を得ることができ、また非魔法アイテムを購入するときは20%割引で購入することができます。また製造では20%時間を短縮することもできます。つまり、非魔法アイテムの製造と交渉技術を得ることができます。

能力値増加知力+2、魅力+1
技能習熟捜査、説得
道具習熟任意の職人道具1つ
言語ノーム語
特技創造者*/Crafter
装備そろばん、職人道具、商人の秤、ポーチ2つ、旅人の衣服、25gp

CHARLATAN(イカサマ師)

イカサマ師はPHBの背景にもあります。エールを注文するのに十分な年齢になるとすぐに、生まれた場所から10マイル以内のすべての酒場に自分用と思っているお気に入りの席がありました。パブから水飲み場まで行き来しているうちに、慰めの嘘やおそらく偽のポーションまたは偽造された「宝の地図」を求めて市場に出ていた不運な人々を食い物にすることを学びました。

イカサマ師がPHBと異なる部分は道具習熟に変装用具がなくなりました。この背景に紐づいている特技はPHBにある「技術習熟」と同じです。また言語では古代言語である地獄語に堪能です。

能力値増加魅力+2、敏捷力+1
技能習熟ペテン、手先の早業
道具習熟偽造用具
言語地獄語
特技技能習熟/Skilled
装備衣装、偽造用具、上質な衣服、15gp

CRIMINAL(犯罪者)

犯罪者はPHBにもある背景です。暗い路地でコインを稼ぐこと、財布を切り刻むこと、または店を強盗することを学びました。おそらく、お互いに気を配っていた志を同じくする悪行者の小さなギャングの一員だったのでしょう。または一匹狼で、地元の盗賊ギルドや年配の恐ろしい法律違反者から身を守っていたのかもしれません。

犯罪者がPHBと異なる部分はペテンが手先の早業に変わっています。また道具習熟のゲーム道具が無くなっています。この背景に紐づく特技はPHBにある「警戒」が少し変化したものです。One・D&Dでは警戒はイニシアチヴロールに習熟を加算できる、またイニシアチヴロール後に自分のイニシアチヴを他の人と交換することができます。言語はPHBでローグが使っている盗賊の符牒を修得します。

能力値増加敏捷力+2、知力+1
技能習熟手先の早業、隠密
道具習熟盗賊道具
言語盗賊の符牒
特技警戒/Alert
装備バール、ダガー2本、ポーチ2つ、盗賊道具、旅人の衣服、16gp

CULTIST(狂信者*)

狂信者はOne・D&Dで新しく追加された背景です。この背景持つ者は異世界の存在に奉仕するようになった理由をほとんど思い出せません。それらの記憶は、ずっと前に空き地の黒曜石の柱の周りに真夜中に集まるという繰り返しの夢によって消し去られました。欠けていく月の光によって、秘術師たちがその存在の信条と秘術の基礎を教えてくれました。そして成人した時に不信者(異世界の存在を信じない者)の中に溶け込み、大いなる者が自分のために用意している使命が何であれ、待つように命じられました。

狂信者の背景に紐づく特技はPHBにある「魔法のたしなみ」と同じです。ただし、選べる呪文はOne・D&Dで再分類された秘術呪文から選ぶことになります。また言語は奈落語の読み書き会話が可能です。

能力値増加知力+2、魅力+1
技能習熟魔法学、宗教
道具習熟変装用具
言語奈落語
特技魔法のたしなみ(秘術)/Magic Initiate (Arcane)
装備ベル、普通の服、ダガー、変装用具、ランプ、ローブ、19gp

ENTERTAINER(芸人)

芸人はPHBにもある背景です。この背景では青春時代の多くを、見本市やカーニバルを巡回し、レッスンと引き換えに音楽家や曲芸師のために奇妙な仕事をして過ごしました。綱渡りの仕方、リュートのダブルピッキングの仕方、またはエルフの詩人の非の打ちどころのないトリル(震え声で歌う方法)でエルフの詩を暗唱する方法を学んだことがあるかもしれません。今日に至るまで拍手喝采を受け、舞台を待ち望んでいます。

芸人がPHBと異なる部分は道具習熟で変装用具が無くなっています。この背景に紐づく特技は「音楽家*/Musician」で、One・D&Dで登場したものです。この特技では3つの楽器習熟を得ることができ、小休憩や大休憩後に習熟ある楽器で演奏することでインスピレーションを与えることができます。言語はエルフ語の読み書き会話を修得します。

能力値増加魅力+2、敏捷力+1
技能習熟軽業、芸能
道具習熟任意の楽器1つ
言語エルフ語
特技音楽家*/Musician
装備衣装2つ、習熟と同じ楽器、香水、金属鏡、旅人の衣服、8gp

FARMER(農夫*)

農夫はOne・D&Dで追加された背景です。この背景を持つ者は土地の近くで育ちました。何年にもわたって動物の世話をし、大地を耕してきたことで、忍耐と健康がもたらされました。そして、自然の怒りを健全に尊重するとともに、自然の恵みを深く感謝しています。多くの農夫と同様に偉大なハーフリングの農夫が作成した農業年鑑を頻繁に利用しました。

この背景に紐づく特技のはPHBにもある「追加hp」と同じです。言語はハーフリング語の読み書き会話を修得します。

能力値増加耐久力+2、判断力+1
技能習熟動物使い、自然
道具習熟大工道具
言語ハーフリング語
特技追加hp/Tough
装備大工道具、治療用品、鉄なべ、シャベル、シックル、旅人の衣服、23gp

GLADIATOR(剣闘士)

剣闘士はPHBでは芸人の選択ルールとしてありましたが、One・D&Dで新しく追加されました。闘技場での最初の数回の登場により、インストラクターやスパーリングパートナーから受けた傷のすべてに感謝するようになりました。それぞれの傷跡は、対戦相手を打ち負かし、剣闘によって観衆の好意を得る方法を教えてくれた。闘技場での時間は、強い手と強い心を残しました。厩舎にいる他の剣闘士(ヒューマン、ドラゴンボーン、ドワーフ、オーク)との素晴らしい絆を永遠に共有します。

この背景に紐づく特技にはPHBにもある「凶暴な戦士」と同じです。また言語はオーク語の読み書き会話を修得します。

能力値増加筋力+2、魅力+1
技能習熟運動、芸能
道具習熟鍛治道具
言語オーク語
特技凶暴な戦士/Savage Attacker
装備鎖、衣装、治療用具、ジャヴェリン6本、鍛治道具、旅人の服、15gp

GUARD(衛兵*)

衛兵はOne・D&Dで新しく追加された背景です。塔の駐屯地で過ごした数え切れないほどの時間を思い出すと、足が痛くなり始めます。片方の目を壁の外に向け、近くの森から略奪者が襲ってくるのを監視し、もう片方の目を壁の内側に向けて、猟犬やトラブルメーカーを探すように訓練されました。各シフトの終わりに、仲間の歩哨やドワーフの鍛冶屋と並んで兵舎に寝泊まりし、鎧をぴったりと保ち、武器を鋭く保ちました。

この背景に紐づく特技はPHBにもある「警戒」ですが、One・D&Dでは警戒はイニシアチヴロールに習熟を加算できる、またイニシアチヴロール後に自分のイニシアチヴを他の人と交換することができます。言語はドワーフ語の読み書き会話を修得します。

能力値増加筋力+2、判断力+1
技能習熟運動、知覚
道具習熟任意のゲーム道具1つ
言語ドワーフ語
特技警戒/Alert
装備クロスボウ・ボルト20本、習熟のあるゲーム道具、覆い付きランタン、ライト・クロスボウ、枷、矢筒(おそらくクロスボウ・ボルト・ケース)、スピア、旅人の衣服、12gp

GUIDE(辺境の案内人*)

辺境の案内人はOne・D&Dで追加された背景ですがPHBの辺境育ちに少し近いです。この背景の者は定住地から遠く離れた屋外で成人しました。自分の家はどこ?毛布を広げるのに選んだ場所ならどこでも大丈夫でしょう。奇妙なモンスター、手付かずの森や小川、かつて巨人が足を踏み入れた大きなホールの生い茂った廃墟など、フロンティアには不思議があり、それらを探索しながら自分自身を守ることを学びました。ときどき、原始の魔法と繋がるための基礎を親切に教えてくれたフレンドリーなドルイドのペアと一緒に旅行しました。

この背景と紐づく特技はPHBにある「魔法のたしなみ」と同じです。ただし、選べる呪文はOne・D&Dで再分類された原始呪文から選ぶことになります。また言語は巨人語の読み書き会話が可能です。

能力値増加判断力+2、敏捷力+1
技能習熟隠密、生存
道具習熟大工道具
言語巨人語
特技魔法のたしなみ(原始)/Magic Initiate (Primal)
装備アロー20本、毛布、大工道具、釣具、矢筒、ショートボウ、テント、旅人の衣服、2gp

HERMIT(隠者)

隠者はPHBにもある背景です。この背景を持つ者は幼少期を、最も近い集落の郊外にある小屋または修道院で人里離れた場所で過ごしました。当時、唯一の仲間は森の生き物であり、外の世界のニュースや物資を持って時々訪れていました。社会の外で見つけた静かで孤独な時間は、創造の神秘を熟考することに多くの時間を費やすことを可能にし、自然界を流れる魔法のエネルギーに心を合わせました。

この背景と紐づく特技はPHBにある「魔法のたしなみ」と同じです。ただし、選べる呪文はOne・D&Dで再分類された原始呪文から選ぶことになります。また言語は森語の読み書き会話が可能です。

能力値増加判断力+2、耐久力+1
技能習熟医療、宗教
道具習熟薬草師道具
言語森語
特技魔法のたしなみ(原始)/Magic Initiate (Primal)
装備毛布、哲学書、釣具、薬草師道具、ランプ、油3ビン、旅人の衣服、15gp

LABORER(労働者)

労働者はOne・D&Dで追加された背景で肉体労働をしてきたものです。この背景の物は見習いの時期に青春の大部分を消費しました。最初に、石のカットと研磨を学びました。数年間石を磨いた後、それらの石を壁にセメントで固定する方法を学びました。数年かけて壁を作った後、壁を結合して構造を形成する方法を学びました。自分が建てた建造物は非常に耐久性がありました。師匠の石工は、昔のドワーフの職人によって教えられたさらに古い石工によって教えられました.

労働者はに紐づく特技はPHBにもある「追加hp」と同じです。言語はドワーフ語の読み書き会話を修得します。

能力値増加耐久力+2、筋力+1
技能習熟運動、生存
道具習熟石工道具
言語ドワーフ語
特技hp追加/Tough
装備投光式ランタン、普通の服、ハンドアックス、ライト・ハンマー、石工道具、調理用具、油1ビン、シャベル、水袋、15gp

NOBLE(貴族)

貴族はPHBにもある背景です。この背景を持つ者は城で、富、権力、特権を持つ者として育てられました。家族は自分に一流の教育を受けさせたように見える下位貴族であり、その一部には感謝し、一部には憤慨しました。(竜の起源を持つもので古代の歴史をすべて読む必要が本当に必要でしたか?) 城での時間、特に法廷で家族を観察するために費やした多くの時間は、リーダーシップについても多くを学びました。

この背景に紐づく特技はPHBにもある「技能習熟」と同じです。また言語は竜語の読み書き会話を修得します。

能力値増加魅力+2、知力+1
技能習熟歴史、説得
道具習熟任意のゲーム道具1つ
言語竜語
特技技能習熟/Skilled
装備上質な衣服、ゲーム道具、香水、印章指輪、24gp

PILGRIM(巡礼者*)

巡礼者はOne・D&Dで追加された背景です。この背景を持つ者は志を同じくする信者のグループ(ほとんどが人間とハーフリング)で、遠く離れた神社にたどり着くために、1000マイルもの道を歩もうとしたことがあります。僧侶たちは最初に、旅が終わってからずっと後に、目的地ではなく、そこに通じる道のどこかに救いの鍵を見つけたことに気付くだろうと助言しました。

この背景に紐づく特技はPHBにもある「癒し手」と同じですが、若干異なります。One・D&Dでは治療用具を使い対象のヒットダイスを消費してヒットポイントを回復させるほかに、この治療や呪文による回復を施した時のダイスの目に1がある場合、そのダイスを振り直すことができます。また、言語はハーフリング語の読み書き会話を修得します。

能力値増加判断力+2、耐久力+1
技能習熟宗教、生存
道具習熟任意の楽器1つ
言語ハーフリング語
特技癒し手/Healer
装備毛布、治療用具、聖印、楽器、保存食2日分、旅人の衣服、16gp

SAGE(賢者)

賢者はPHBにもある背景です。この背景を持つ者は形成期を邸宅と修道院の間を行き来し、図書館へのアクセスと引き換えにさまざまな奇妙な仕事やサービスを提供して過ごしました。そして、本や巻物に鼻を埋めて長い夜を過ごし、多元宇宙の伝承を学び、魔法の基礎さえ学びました。

この背景がPHBとの変更点は言語の部分で、One・D&Dではエルフ語のみになりました。また、賢者に紐づく特技は「魔法のたしなみ」と同じです。ただし、選べる呪文はOne・D&Dで再分類された秘術呪文から選ぶことになります。また言語はエルフ語の読み書き会話が可能です。

能力値増加知力+2、判断力+1
技能習熟魔法学、歴史
道具習熟書道用品
言語エルフ語
特技魔法のたしなみ(秘術)/Magic Initiate (Arcane)
装備歴史書、書道用品、羊皮紙8枚、クオータースタッフ、ローブ、8gp

SAILOR(船乗り)

船乗りはPHBにもある背景です。この背景を持つ者はこれまでのところ、船員の生活でほとんどを過ごしてきました。背中には風が吹き、甲板が足元で揺れながら、次の冒険に向けて航海してきました。覚えているよりも多くの寄港地でバースツール(バーカウンターの椅子)に腰掛け、強力な嵐に直面し、波の下に住む人々と話を交換しました。

この背景の変更点は技能習熟が運動から軽業に変更されています。この背景に紐づく特技は「酒場流喧嘩殺法」ですが、One・D&Dでは若干変更されています。この特技は素手攻撃のダメージが1d4+筋力修正値になり、ダメージロールで1が出ると再ロールすることができます。また、素手での突き飛ばし時にダメージを与えることもできます。そして小型や中型の家具をクラブやグレートクラブとして扱うことができます。なお、言語は原始語の読み書き会話を修得します。

能力値増加敏捷力+2、判断力+1
技能習熟軽業、知覚
道具習熟航海道具
言語原始語
特技Tavern Brawler
装備ダガー、釣具、航海道具、絹のロープ、旅人の衣服、10gp

SOLDIER(兵士)

兵士はPHBにもある背景です。この背景の者は非常に幼い頃から戦争の訓練を始めたので、武器を取る前の生活の貴重な記憶はほとんどありません。戦いは自分の血の中にあります。若い頃に学んだ基本的な戦闘演習を反射的に実行していることに気付くことがあります。最終的には、その訓練を戦場で活用し、戦争を繰り広げてゴブリンの将軍の戦略を研究することで領域を保護します。

この背景の変更点は道具習熟から乗り物(陸)が無くなっています。この背景に紐づく特技は「凶暴な戦士」と同じです。また言語はゴブリン語の読み書き会話を修得します。

能力値増加筋力+2、耐久力+1
技能習熟運動、威圧
道具習熟任意のゲーム道具1つ
言語ゴブリン語
特技凶暴な戦士/Savage Attacker
装備アロー20本、習熟のあるゲーム道具、治療用具、矢筒、ショートボウ、スピア、旅人の衣服、14gp

URCHIN(浮浪児)

浮浪児はPHBにもある背景です。この背景を持つ者はは路上で育ち、同じように不運な見捨てられた人々に囲まれ、そのうちの何人かは友人であり、何人かはライバルでした。そんな環境でも可能な限り寝て、食べ物のために奇妙な仕事をしました。時々、空腹が耐えられなくなった時、心は盗みをするよう訴えました。それでも誇りを失わず、希望を捨てませんでした。まだ運命はまだ終わっていません。

この背景でPHBからの変更点は手先の早業が看破に変更されています。また道具習熟でも変装用具がなくなっています。浮浪児に紐づく特技はPHBにもある「強運」ですが、PHBから若干の変更があります。One・D&Dでは幸運ポイントが習熟ボーナスと等しくなるほか、ポイントを消費してd20ロールで有利をつけることができます。また、ぽ自分への攻撃が行われる際にポイントを消費することで、そのロールに不利をつけることができます。この背景の持つ言語は共通手話を修得することができます。

能力値増加敏捷力+2、判断力+1
技能習熟看破、隠密
道具習熟盗賊道具
言語共通手話
特技強運/Lucky
装備毛布、普通の服、ダガー2本、ゲーム道具、ポーチ、盗賊道具、18gp

まとめ

いかがでしたか?One・D&Dでは能力値の上昇や言語、特技といった部分でPHBと比べて大きく特色がでます。そのためどのようなキャラクターをビルドしたいかを考えると背景が持つ意味がとても重要になります。このことを踏まえて是非ともOne・D&Dを楽しんでみましょう。


※なおUAは英語であり、訳は正式なものではございません。

Dungeons&Dragons、D&D、One D&D、それぞれのロゴ、およびすべてのWizardsのタイトルとキャラクターは、米国およびその他の国のWizards of the CoastLLCの所有物です。

関連記事一覧