SAN値を損失させる事例一覧|キーパー向け・探索者のSAN値の減らし方

SAN値損失の状況とは

クトゥルフ神話TRPGにおいてキーパーはシナリオを作る時に探索者のSAN値(正気度ポイント)損失を考えていく必要があります。探索者がSAN値を失うのは大きく分けて2パターンであり、「目撃による損失」と「体験による損失」に分かれます。目撃とは文字通り目にするだけで正気を失うようなショッキングなものを目の当たりにします。「体験による損失」とは目撃と異なり、探索者自身の経験が正気を失わせます。なお、ここに上がるものは全て例であるためキーパーが好きなように変更しても問題ありません。

目撃によるSAN値損失例

目撃によるSAN値の損失パターンは主に2つで、生き物の死の現場と怪物・神話生物との遭遇です。一番分かりやすい損失ですが、描写を細かくしてプレイヤーにもその恐怖を理解させるテクニックが必要です。特に神話生物を目撃した時はなぜその生物を目撃したことで正気度を失うのか分かりやすく伝える必要はあるでしょう。

失う正気度ポイント 状況
0/1D2 滅多切りにされた動物の死骸を見る
0/1D3 人間の死体や人体の一部を発見
0/1D4 川に血が流れているのを見る
1/1D4+1 滅多切りにされた人間の死体を発見
0/1D6 友人の非業の死を目撃する
2/2D10+1 切り取られた巨大な頭が空から落ちてくるのを見る
1/1D10 死体が墓場から立ち上がるのを見る
1D10/1D100 大いなるクトゥルフを見る
0/1D6 イスの偉大なる種族を見る
0/1D6 食屍鬼を見る
1/1D10 ダゴンを見る
1D3/1D20 ティンダロスの猟犬を見る
0/1D6 他人の皮膚がただれ落ちるのを目撃する
0/1D6 生き物が焼死するのを目撃する
0/1D6 人が車や列車に引かれるのを目撃する

体験による損失例

体験によるSAN損失はさまざまで、常軌を逸脱した行為、理解を超えた変化、理解することでの恐怖などさまざまなパターンがあります。INTロールによって理解するものは体験型の損失といえます。

失う正気度ポイント 状況
1/1D6+1 死んだはずの人の声を聞く
0/1D2 シャワーから血が吹き出す
0/1D4 大災害により財産を失う
1/1D6 口にした肉が実は人肉(INTロール成功)
1/1D10 殺人を犯す
0/1D6 目を覚ましたら棺の中に閉じ込められている
0/1D10 急激に老化する
0/1D10 酷い拷問をする(慣れていない)
0/1D10 酷い拷問を受ける
0/1D6 幽霊に取り憑かれる
魔道書による 魔道書を読む
魔術による 魔術を使う
1/1D10 自分の体の皮膚がただれ落ちる
0/1D6 一瞬で何年分もの体験が脳に入り込む
0/1D6 寝汗をかくほどの恐ろしい夢を見て目覚める
1/1D6 残酷な現状を理解する(INTロール成功)
0/1D2 ショッキングな妄想に囚われる

created by Rinker
KADOKAWA
¥6,380 (2022/05/19 21:45:24時点 Amazon調べ-詳細)
ルール改定があり7版が出てもなお遊ばれているクトゥルフ神話TRPG6版。個人制作のシナリオの多くが6版で作られていることもあり、まだまだ人気のルールブックです。
created by Rinker
KADOKAWA
¥6,490 (2022/05/19 00:45:26時点 Amazon調べ-詳細)
クトゥルフ神話TRPGの最新版のルールブックです。能力値の見直しや技能の変更、プッシュロールや戦闘マヌーバの追加など、6版のテイストを継承してルールが新しくなりました!神話生物の情報もあるのでこれ一冊で遊べます。キーパー、プレイヤー必携のルールブックです。

あなたにオススメの記事