狂戦士の道とは|狂乱して敵を血祭りに上げるバーサーカーとなるD&D5版の原始の道

ダンジョンズ&ドラゴンズではバーバリアンのサブクラスもいろいろありますが、制御できない血塗られた激怒の道である狂戦士の道を歩むバーバリアンが存在します。激しい暴力を生み出す力をどのように扱うのか、わかりやすいようにバーバリアンの原始の道である狂戦士の道について解説します。

狂戦士の道とは

バーバリアン
狂戦士の道(Path of the Berserker)とは込み上げてくる激しい怒りを圧倒する暴力として周囲にもたらすバーバリアンのサブクラスです。この原始の道のバーバリアンは激怒を狂乱へと変化させ、戦いの中にあっても怒りは歓喜へと変わり、その間は自分の無事など微塵も考えません。

狂戦士の道の特徴

狂戦士の道はバーバリアンの持つ「激怒」が発展し、「狂乱」へと変わります。狂乱は強力な特徴ですが代償を伴っており、その効果が終わると激しい消耗状態に見舞われます。ただ、激怒による高揚は魅了や恐怖を一切避けつけないため、恐怖の存在にも怯むことなく戦えます。

狂戦士の道の特徴 レベル 効果
狂乱 3 「激怒」を「狂乱」にでき、ボーナスアクションで1回の近接攻撃が可能。ただし、終了後に消耗状態になる。
考えなしの激怒 6 激怒中には魅了状態や恐怖状態にはならない。
恐怖の存在 10 1回のアクションを用いて30フィート以内の1体に対して恐怖の存在感を示す。判断力セーヴに失敗した目標は次のターン終了まで恐怖状態になる。
反撃の一発 14 5フィート以内の敵からダメージを受けた場合、リアクションを使用して1回の近接攻撃ができる。

ここがスゴイ!狂戦士の道

斧
狂戦士の道は狂乱になることで攻撃回数を増やすことができ、また高レベルになればダメージを受けるだけで反撃することができます。イメージ的には斧を何度も振り回す感じですが、圧倒的な暴力を数多く繰り出せることは相手からすれば脅威でしょう。

「狂乱」で手数が増える

3レベルに達した狂戦士の道は「激怒」するたびに、さらに激しく歓喜の渦へと送り込む「狂乱」に変更するか選ぶことができます。狂乱に入った時は激怒が続く間はボーナスアクションを用いて1回の近接武器攻撃が可能になります。ただし、激怒が終了すると消耗状態になります。消耗状態は6段階あり、消耗中にさらに消耗する効果を受けると段階は一つ上がります。

  1. すべての能力値判定に不利を受ける
  2. 移動速度が半分になる
  3. 攻撃ロールとセーヴィングスローに不利を受ける
  4. 最大hpが半分になる
  5. 移動速度が0になる
  6. 死亡する

消耗状態は魔法などで段階を下げるほか、大休憩を終了することで1段階下げることができます。「捨て身の攻撃」はそのターンのすべての攻撃に有利が付くので狂乱によるボーナスアクションの攻撃にも有利がつきます。

「考えなしの激怒」で強メンタル化

6レベルになると狂戦士の道のバーバリアンは激怒中には魅了状態や恐怖状態をもたらすことはありません。また激怒前に魅了状態や恐怖状態であっても、激怒することにより一時的にその効果はなくなります。

「恐怖の存在」で敵を恐怖に陥れる

レベル10になると狂戦士の道はその恐るべき存在感から30フィート以内で見えている敵1体に対して恐怖を与えることができます。その敵が自分を見ることができる、または声を聞くことができるのであれば判断力セーヴを行い、失敗すると恐怖状態になります。相手に与えた恐怖は自分の次のターン終了まで持続しますが、次のターンのアクションで恐怖の効果を延長させていくことができます。ただ、相手が60フィート以上離れたり、視線の通らない場所へ移動すると恐怖の効果は終了します。また一度セーヴに成功した相手はそれ以降24時間はこの特徴を向けることはできません。

恐怖状態では攻撃ロールや能力値判定に不利が付きます。アクションを用いて恐怖を維持しながらダメージを与えたい場合は、狂乱によるボーナスアクションでの近接攻撃が必要です。

「反撃の一発」で殴り返す

レベル14になれば「反撃の一発」で5フィート以内にいるものからダメージを受けた時にリアクションを用いて近接攻撃を1回行うことができます。

狂戦士の道の戦い方

狂戦士の道のバーバリアンは激怒時の狂乱のメリットであるボーナスアクションでの近接武器攻撃を考えると二刀流をするよりはグレートアクスなどダメージの高い武器を使用した方が良いでしょう。また狂乱しない戦闘で役に立つ特技として「大業物の使い手」や、少しでも多いダメージを与える「凶暴な戦士」を習得すると良いでしょう。また、前述していますが「捨て身攻撃」を使うことでそのターン全ての攻撃ロールに有利が付くので、狂乱でボーナスアタックでの攻撃にも有利がつきます。5レベルの狂乱では3回近接武器攻撃ができ、全てに有利が付くのであれば大ダメージを期待することができます。ただし、「捨て身攻撃」の場合は敵の攻撃も受けやすくなるので、できる限り中装鎧を着るなどしてACは上げておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?狂戦士の道のバーバリアンはいかに狂乱化して手数を増やすかが鍵です。ただ闇雲に狂乱化すると消耗も激しくなるため、消耗を回復する手段や使い所を考える必要があります。捨て身の攻撃や追加攻撃などバーバリアンの基本特徴を活かすことができれば早く大ダメージを与えることができるので、ぜひとも狂乱の世界に身を委ねてみましょう。
バーバリアンの他の原始の道はこちら

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,936 (2022/05/19 12:07:10時点 Amazon調べ-詳細)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

あなたにオススメの記事