トーテム戦士の道とは|自然と繋がり動物の精霊の力を受け入れるD&D5版の原始の道

ダンジョンズ&ドラゴンズではバーバリアンのサブクラスもいろいろありますが、動物の精霊を導き手や守り手として受けているトーテム戦士の道を歩むバーバリアンが存在します。戦いではトーテムの精霊の超自然な力どのように扱うのか、わかりやすいようにバーバリアンの原始の道であるトーテム戦士の道について解説します。

トーテム戦士の道とは

バーバリアン
トーテム戦士の道(Path of the Totem Warrior)とはトーテムの精霊の持つ超自然の力を受け入れているバーバリアンのサブクラスです。この原始の道のバーバリアンは動物の精霊を導き手や守り手、霊感を与えるものとして受け入れ、激怒とともに戦いで超自然的な力を発揮します。自然との同調が高くなると激怒とは違う形で精霊の力を授かります。

トーテム戦士の道の特徴

トーテム戦士の道はトーテム(動物の精霊)の力を呼び起こすことで自身の能力を向上させることができます。最初は「激怒」がトリガーとなりますが、レベルが上がるとトーテムとの同調が捗り、日常的にその恩恵を受けることができます。選べるトーテム精霊は普通は一つですが、例外的に複数のトーテムを持つことも可能です。動物や自然とのつながりによりトーテム戦士は広範囲の知覚を得ることができます。

トーテム戦士の道の特徴レベル効果
精霊探し3「スピーク・ウィズ・アニマルズ」と「ビースト・センス」の呪文を儀式として発動できる。
トーテム精霊3狼・熊・鷲・ヘラジカ・虎から1種選び、激怒時にその精霊の力を授かる。
獣の相6狼・熊・鷲・ヘラジカ・虎から1種選び、その精霊に対応する魔法的な力を得る。
精霊と歩む者10「コミューン・ウィズ・ネイチャー」を儀式として発動できる。
トーテム同調14狼・熊・鷲・ヘラジカ・虎から1種選び、激怒時にその精霊の魔法的な力を得る。

トーテム精霊はバーバリアンに力を授けますが、授ける力には精霊によって傾向があります。

トーテム精霊授ける能力の傾向他のトーテムの例
主に戦闘に関する能力を与えます。大長虫、灰色狼、犬族の動物
主に力や防御に関する能力を与えます。青熊、樹霊、雷獣
主に移動に関する能力を与えます。グリフォン、大烏
ヘラジカ*主に突進力に関する能力を与えます。馬、鹿
虎*主に身体能力を与えます。獅子、猫族の動物

*このトーテム精霊はソード・コースト冒険者ガイドで追加

ここがスゴイ!トーテム戦士の道

トーテム精霊
トーテム戦士の道は動物の精霊の力を使い、バーバリアンの持つ能力を向上させることができます。また動物や自然と同調できることから、周囲の状況を知ることもできます。

「精霊探し」で獣と同調できる

3レベルに達したトーテム戦士の道は「精霊探し」で自然世界との同調を求めることができます。「スピーク・ウィズ・アニマルズ」と「ビースト・センス」の呪文を儀式として発動でき、動物との意思疎通を可能にします。

「スピーク・ウィズ・アニマルズ」では動物と会話をし、動物の持つ情報を得たりすることができます。「ビースト・センス」では野獣の知覚を共有することができます。この二つの呪文により動物を使って情報収集をすることができます。

「トーテム精霊」で精霊の力を得る

3レベルになるとトーテム戦士の道は精霊の特徴を得ることができます。精霊は狼・熊・鷲・ヘラジカ・虎の5種類あり、3レベルになった時点で1つを選択する必要があります。その精霊を表すトーテムを自分で作るか、人から譲り受けるかする必要があります。その効果はバーバリアンが「激怒」している時に発揮されます

トーテム精霊激怒中の効果
狼の精霊は狩りの指導者として、5フィート以内にいる全ての敵に対して、味方が近接攻撃をするとその攻撃に有利を与えることができる。
熊の精霊はいかなる打撃も受け止められるように頑強にして、精神ダメージ以外のあらゆるダメージに対して抵抗を得る。
鷲の精霊は乱戦をやすやすと縫って飛ぶ猛禽の力を与え、重装鎧を着ていないのであれば機会攻撃を受ける際に不利を与えることができ、ボーナスアクションで「早足」を使うことができる。
ヘラジカ*ヘラジカの精霊は尋常では無い脚力を与え、重装鎧を着ていないのであれば歩行移動速度が15フィート増加する。
虎*虎の精霊は跳躍力を与え、幅跳び可能な距離が10フィート増加し、高跳び可能な距離は3フィート増加する。

「獣の相」で精霊の運動能力を得る

レベル6になるとトーテム戦士の道は精霊から身体能力の特徴を受けることができます。精霊は狼・熊・鷲・ヘラジカ・虎の5種類あり、6レベルになった時点で1つを選択する必要があります。その精霊は3レベルと異なるものでも構いませんが、異なる場合はその精霊のトーテムを持っておく必要があります。

トーテム精霊効果
狩りをする狼の鋭敏な感覚を得る。速いペースで旅をしていても追跡ができ、通常のペースの旅では姿を隠しながら移動もできる。
熊の剛力を得る。運搬能力は2倍になり、物体を持ち上げ、押し引き、破壊するための筋力判定に有利を得る。
鷲の目を得る。1.6km(1マイル)先まで見通し、細部まで見てとることができる。薄暗い光によって判断力「知覚」判定に不利を受けない。
ヘラジカ*ヘラジカの移動力を得る。騎乗でも歩行でも移動のペースは2倍になる。無力状態で無いのであれば60フィート以内の味方最大10人までの移動ペースも2倍になる。
虎*猫族の生存本能を得る。「運動」「隠密」「軽業」「生存」のうち2つの技能に習熟を得る。

「精霊と歩む者」で誰かになすり付ける

レベル10になれば「精霊と歩む者」で自然とのつながりが強くなり、「コミューン・ウィズ・ネイチャー」を儀式として発動できます。この呪文により自然との交信が可能になり、屋外で3マイル(約4.8km)の土地の情報を得ることができます。また洞窟などの自然の地下環境では300フィート(約100メートル弱)になります。「コミューン・ウィズ・ネイチャー」では以下の項目から最大3つの情報を得ることができます。

  • 地形や大きな水の塊(河川や湖沼)
  • その地域で多数を占める植物、鉱物、動物、人々
  • 強力なセレスチャル、フェイ、フィーンド、エレメンタル、アンデッド
  • 他の次元の影響
  • 建物

「トーテム同調」で精霊の戦闘力を得る

レベル14になると「トーテム同調」により精霊との同調が進み、その効果はバーバリアンが「激怒」している時に発揮されます。。精霊は狼・熊・鷲・ヘラジカ・虎の5種類あり、14レベルになった時点で1つを選択する必要があります。その精霊は3・6レベルと異なるものでも構いませんが、異なる場合はその精霊のトーテムを持っておく必要があります。

トーテム精霊激怒の効果
自分のターンで大型以下の敵に近接武器攻撃がヒットした時、ボーナスアクションを使ってその敵を伏せ状態にできる。
5フィート以内にいる敵は自分以外のものを攻撃する時に不利が付く。ただし他に「トーテム同調」で熊の特徴を持つものへの攻撃は不利は適用されない。また自分の姿を見たり、声を聞いたりできないものや、恐怖をに対して完全耐性を持つものには効果がない。
そのターンに飛行移動速度を得る。ただし、短時間しか働かない力であるためターン終了時に空中にいた場合は何か支えがない限り落下します。
ヘラジカ*移動中に一回のボーナスアクションを使ってサイズが大型以下の1体がいるスペースを通り抜けることができる。その1体は筋力セーヴに失敗すると倒れて伏せ状態になり、1d12+筋力修正値の殴打ダメージを受けます。
虎*サイズが大型以下の目標に対してまっすぐ20フィート移動して近接武器攻撃を行う場合、ボーナスアクションを用いてもう一度近接攻撃をすることができます。

*このトーテム精霊はソード・コースト冒険者ガイドで追加

「トーテム同調」と「トーテム精霊」はどちらも激怒時に効果を発揮します。その効果を考えると、虎やヘラジカは同じトーテムにした方が移動力を活かすことができます。また熊も自分を対象にする働きをする場合は同じトーテムが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?トーテム戦士の道のバーバリアンは動物の精霊の力を受けいれ、「激怒」と共に体現することができます。どの精霊の力を受け入れるかでバーバリアンの立ち回りは変わりますが、どのトーテム精霊も身体能力や攻撃能力アップに繋がります。ぜひとも自然と調和を図り、動物と触れ合い、精霊の力を激怒に注いで敵を打ち倒しましょう。
バーバリアンの他の原始の道はこちら

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥10,800 (2022/09/21 07:00:42時点 Amazon調べ-詳細)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

関連記事一覧