クトゥルフの日本刀と居合とは|6版まで対応した戦闘技能

近年のクトゥルフ神話TRPGではオリジナルのシナリオで銃社会ではない日本を舞台にしていることも多く、探索者に持たせる攻撃手段として日本刀を推奨するシナリオもよく見かけます。また6版では日本刀に合わせて居合も技能として拡張ルールとして正式に導入されています。そこでクトゥルフ神話TRPGの日本刀と居合について解説します。

剣術における日本刀と居合とは

クトゥルフ神話TRPGで押さえておきたい戦闘技能がいくつかありますが「日本刀」もその中の一つです。もともと日本刀と居合は日本文化の中で誕生したものであり、その長い歴史を辿ると剣術に行き着きます。剣術とは剣を使用する古武術であり、現代日本の武道である剣道の母体となったものです。剣術には「日本刀」を使いますが、日本では「刀」という言葉は中世(平安時代~戦国時代)では短刀を指し、太刀は刀剣でした。そして近世(安土桃山時代)から刀が刀剣(打刀・太刀)を表すようになりました。

日本刀を使う日本の剣術は刃長60cm以上の刀を両手で持ち、互いに盾を用いずに戦うという形式で世界的にも珍しいスタイルとされています。そのため長さのある太刀や打刀の二刀流は少なく、大半が本差と脇差を併用しています。

かつて武士は様々な武具や体術を併用する武術を習得していたのですが、剣術は小太刀術や柔術など接近して戦う際に用いる技法との区別が明確でなく、剣による技法を区別するために剣術としてカテゴライズされています。なお江戸期に武士が習得すべき武芸として示された武芸十八般では「剣術」と「居合・抜刀術」は分けられており、鞘から抜いて構えた状態で開始するのが剣術、座った状態や鞘に収まった状態から開始するのが居合・抜刀術と認識されていたようです。

クトゥルフの日本刀とは

日本刀
クトゥルフ神話TRPGにおいて日本刀とは戦闘技能の一つであり、武器として日本刀でもあります。基本ルールには含まれていませんが、クトゥルフ2010において追加されたものです。追加技能であるため日本刀技能についてはキーパーが判断すべきものです。個人作成のシナリオによっては推奨技能とされることもあります。

技能としての日本刀

実際に切断刺突による殺傷能力を持つ真剣や模造刀だけでなく、同様の形状をした木刀や竹刀も日本刀技能(初期値15%)に含まれます。日本刀は受け流しも可能であり、鍔ついているものであれば刃も受け止めることは可能です。日本刀技能を習得するには年月を経て習得する必要があり、剣道場に通ったり剣道部員いった剣道の経験者や剣術師範の親族に習うなどの経歴が必要です。

みねうち

みねうちとは日本刀による攻撃方法の一つであり、日本刀の嶺の部分や抜刀していない状態、また木刀など打撃でダメージを与えることが可能な時のみノックアウトを狙うことができます。刃による攻撃ではノックアウトができないため明確にノックアウト宣言を行う必要があります。

用法による技能修正

武器を振り、打ち下ろし、刺すといった動作はざっくりとした部分では共通しているため、日本刀の技能は別の剣術にも流用することができます。長い棒や両手持ちの剣では日本刀技能を-10%することで使用することができます。

日本刀を扱う剣術では構えが重要で、利き手(主に右手)で鍔の下(柄の上部)を持ち、反対の手で柄の先を持ちます。これは利き手では強い振り下ろしや取り回しを行い、もう一方の手で支えてコントロールを行います。実際に切りつけると利き手が支点となり、添え手が力点、剣先が作用点となって反りを生かすように斬撃を与えることができます。このことからも日本刀の良さを最大限に活かすには両手持ちを必要とすることがわかります。そのため、両手で扱わない場合は-10%する必要があります。

日本刀による受け流し

日本刀は鍔が付いており、同等の刃物による攻撃であっても受け流しをすることができます。ただ模造刀など鍔がついていない刀についてはキーパーの判断で刃物を受け止められるか決定でしても良いでしょう。

武器としての日本刀

日本刀は長い歴史を経て反りを持つ刀として発展しました。反りの無い西洋の剣は叩きつける武器として発展しましたが、日本刀の反りは斬りつける際の遠心力を最大限に活かす形状になっています。なお、納刀(鞘に入っている状態)では打撃武器ですが、戦闘時に1ラウンド消費して抜刀することで抜き身の日本刀による攻撃が可能になります。

武器(例) ダメージ 耐久力(6版)
無銘の日本刀(市販) 1D10+DB 20
無銘の脇差(市販) 1D6+1+DB 15
日本刀(業物) 1D10+1+DB 22
脇差(業物) 1D6+2+DB 17
短刀・腰刀 1D4+DB 9
匠が拵えた日本刀(大業物) 1D12+1+DB 25
竹刀 スタン+DB 25

日本刀を扱う職業

日本刀を日常的に扱う職業は限られており、剣術家や刀鍛冶といった職業であれば技能として保持していてもおかしくありません。また、暴力団員などでも日本刀を得意とする者もいるでしょう。また実際に刀を握ったことはないものの剣道をしている高校生などでも技術的には日本刀を扱うことはできます。

クトゥルフの居合とは

クトゥルフでの居合はいわゆる居合・抜刀術のことを表します。手の届く範囲にある納刀状態の日本刀を抜刀する動作と斬りつける動作を同時に行うことができます。この居合技能により戦闘時の抜刀だけということが無くなります。また自分の武器だけでは無く、手の届く範囲にいる相手の納刀状態のものを抜いてそのまま切りつけることも可能です。ただし、居合技能(初期値1%)は単独で使用するものではなかく日本刀技能と併用して使用する必要があります。

居合技能は日本刀技能と同時に使用する必要があり、居合を成功させるには1回のロールでどちらにも成功する必要があります。

居合ができる職業

居合は特殊な技術であり、訓練を積んだ者しかできません。剣道でも居合の技術は習得できず、職業技能として居合を選択できるのは剣術家のみと言えます。

7版での日本刀技能と居合技能

7版では日本刀技能も居合技能も無くなっています。ただ近接戦闘(刀剣)技能が刃渡り60cm以上の刃物を使用する技能であるため、日本刀技能をコンバートするのであればこの技能になります。居合については7版では無くなっているためコンバートするのであれば手さばきになるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?日本刀は日本人をロールプレイするのであれば剣道が身近であるため習得しやすい技能と言えます。また日本を舞台にする時に銃火器に違和感がある場合は探索者の戦闘手段として考えやすい戦闘技能とも言えます。日本刀マニアがいれば真剣も拳銃よりも容易に手に入るでしょう。6版までのぎのうではありますがキーパーが7版に対応させることができれば7版でも十分に使える技能です。銃刀法などはあえて考えず、日本刀を導入していみましょう。

あなたにオススメの記事