考古学とは|失われた文化や文明の知識をあらわすクトゥルフ神話TRPGの技能


クトゥルフにはさまざまな知識系のスキルがあり、その知識をうまく活用することで重要な手がかりを得ることがあります。考古学も知識系技能の一つであり、遺跡などを調べることで失われた人種や民族の生活様式を推測することができます。ただ、どのような場面で使えるのかがわかりにくいので、初心者にもわかりやすいように考古学の使い方を解説します。

考古学とは

クトゥルフ神話TRPGでの考古学とは、過去の文化からの遺物の年代測定と識別、および偽物の検出ができる技能の一つです。現地を徹底的に調べることで、遺跡を去った人々の目的と生き方を推測するかもしれません。また、絶滅した人間の言語の文字を特定するのにも役立つかもしれません。また、キーパーによっては絶滅した人間を調べる時は「人類学」と組み合わせることで有力な情報を得る可能性があります。

考古学の使い方

考古学技能は遺跡や過去の遺物を調べたり、目撃した時に使うことができます。あくまでも失われた文化や文明を対象としているため、現存している文化や文明にはあまり役に立たないでしょう。考古学では遺跡を調べることでどのような人がどのような生活をしていたかを知ることができます。また、得られた情報からその者たちがどのような価値観を持っていたかを推測することができます。また、文化や文明につながる太古の遺物を調べることで、その遺物の用途も推測することができるでしょう。

  • 現場・・・遺跡や発掘現場といった場所を調べる。生活や文化、文明を推測することができる。
  • 遺物・・・過去の文化に由来した遺物を調べる。その遺物の真贋や年代を識別できる。
  • 文字・・・人類の死滅した言語を調べ、識別する。

当時の生活様式がわかる

探索者は人を遺跡や発掘現場を入念に調べることで、その場所の生活様式や価値、その場所の目的(あれば)を推測することができます。

「人類学」と合わせて死滅した文化を推測する

考古学による時代検証と「人類学」を合わせることで、既に死滅した文化を推測することもできます。絶滅した民族などの風習を理解できれば、用途がわからない道具の使い方やその地域での生活方法がわかるでしょう。もし、探索者がマヤ文明の痕跡を見つけた時にそこに十分な資料があれば、そこで生息していた人たちの生活様式を推測することもできるでしょう。

遺物の真贋や年代を推測する

発掘された遺物が古代の文明に由来する遺物(アーティファクト)であれば考古学でその真贋を見極めることができます。また、どのような用途のために作られ、それがいつ頃かもわかるでしょう。この時、アーティファクトは古代文明に由来していない場合は考古学では全くわかりません。ではムー大陸の遺物である場合は・・・となるとキーパーの判断によるでしょう。

遺物の真贋を見極めることができるので、闇市に流された発掘品の真贋の鑑定はできます。ただし、一般的な鑑定ではないのでその物の市場価値がいくらになるかはわからないでしょう。

人類の死滅した言語を調べ、識別する

考古学では人類の死滅した言語を調べ、識別することができます。これはその言語を読み書きができるということではなく、その言語であると認識することを意味しています。もし、読み書きができるようにする場合はキーパーがハードやイクストリームの難易度を設定した方が良いでしょう。なお、死滅した言語の例としては以下のものがあります。

  • ナアカル語・・・ムー大陸で使われた失われていた言語。
  • ハイパーボリア語・・・ハイパーボリアで使われていた失われた言語。
  • ルルイエ語・・・ルルイエで使われていた失われた言語。
  • アクロ語・・・ヴァルーシアのヘビ人間の言語
  • センザール語・・・チベットで使われていた超古代語。
  • ツァス=ヨ語(ツァト=ヨ語)・・・ハイパーボリア大陸で話された言語。

考古学技能を難易度

考古学への難易度は探索者がどれだけ対象と現場や遺物などの状態や調査時間が目安になります。レギュラーとしてもそれなりの調査時間は必要でしょう。

難易度説明
レギュラー時間をかけて調査ができる
ハード対象の保存状態が良くない。調査に時間をかけられない

考古学の教授であるホンダ(考古学94%)はオーストラリアで行方不明になった息子の捜索に来ており、所持品が見つかったという洞窟に来ています。捜索隊と一緒に洞窟を進んでいくと突如、人工的な空間に辿り着きました。ライトを壁に当てると壁一面に不可思議な模様が描かれており、ホンダは模様を調べはじめました。キーパーは考古学のロールを行うように指示をし、ホンダのロールは44でハード成功。キーパーはこの模様はよく見ると単なる模様ではなく文字を表しており、その文字はかつて使われていたとされるナアカル語であることがわかり、ここは何かの儀式で使われた空間であることが推測できました。続けてキーパーはクトゥルフ神話技能のロールを指示するもロールは失敗。ホンダはこの場所がとある邪神を崇拝する者たちが使っている神殿であることはには気づかなかった…。

考古学を保有する職業

考古学を持つ職業は限られており、考古学者や発掘を行う人などがいます。考古学者で一番有名なキャラクターはインディー・ジョーンズでしょう。また、トゥームレイダーのララ・クラフトも考古学は所持しているでしょう。

キーパー視点での考古学の使い所

考古学は探索者が能動的に使うことが難しい技能なので、キーパーが使い所を用意しておくことが必要です。キーパーが考古学の使い所を用意するメリットは、セッションに太古の存在を絡めやすくなる点にあります。クトゥルフ神話では数億年前から多くの神格が地球上にやってきており、ムー大陸やアトランティス、ハイパーボリアなど沈没した場所の存在や、邪神を信仰して絶滅した部族の遺跡や遺物などを考古学に絡めることで神話生物の存在をチラつかせて登場させることができます。

まとめ

いかがでしたか?考古学は遺跡や遺物を調べることがない限り、ロールすることがないキーパー頼みの技能の一つと言えます。ただし、ルルイエやハイパーボリアといった地球上にあったとされるクトゥルフ神話に馴染みのある場所を使い、考古学を使わせることで探索者に神話生物の存在を気づかせたりすることもできます。キーパーは是非ともシナリオに考古学の使い所を盛り込んでみましょう。

created by Rinker
KADOKAWA
¥6,490 (2022/09/27 20:07:14時点 Amazon調べ-詳細)
クトゥルフ神話TRPGの最新版のルールブックです。能力値の見直しや技能の変更、プッシュロールや戦闘マヌーバの追加など、6版のテイストを継承してルールが新しくなりました!神話生物の情報もあるのでこれ一冊で遊べます。キーパー、プレイヤー必携のルールブックです。
created by Rinker
KADOKAWA
¥6,380 (2022/09/26 23:08:59時点 Amazon調べ-詳細)
ルール改定があり7版が出てもなお遊ばれているクトゥルフ神話TRPG6版。個人制作のシナリオの多くが6版で作られていることもあり、まだまだ人気のルールブックです。

関連記事一覧