• HOME
  • Article
  • 海外TRPG
  • メディアとは|情報発信により人々に影響を与えるサイバーパンクREDのロール

メディアとは|情報発信により人々に影響を与えるサイバーパンクREDのロール

サイバーパンクをテーマにしたTRPGであるサイバーパンクREDでは、その世界観を楽しむためのロールとしてメディアがあります。発信力を武器に巨悪や権力へと立ち向かうこのロールは実際はどのようなものか、わかりやすいようにメディアについて解説します。

メディアとは

メディア
サイバーパンクREDでは収集した情報をもとに自身の意見を織り交ぜて発信することで、人々を信頼させて影響を与えるロールとしてメディアがあります。世界の巨大企業(メガコープ)などは真実を捻じ曲げる力を持っており、メディアはその真実を暴き広めることで巨悪と対立しています。メディアの発信する情報はジャーナリストとして信頼を持っている限り、たとえ裏付けのないデマであったとしても人々はその情報を信用します。

メディアの情報が信用される背景

サイバーパンクREDでは政府が政府として機能しておらず、メガコープが政府を所有しています。より強欲になったメガコープは自分達を縛るようなルールを捻じ曲げ、企業活動のために産業廃棄物などの毒物を放出し、莫大な利益を生み出すために経済を不安定にし、邪魔をする者に対して表に出ない形で殺人を犯しています。政府を支配して機能させないことでメガコープは更なる権力を得ようとしますが、メディアが暴き出す真実は盲目的な大衆に知恵を与え立ち向かわせることができます。もし、メディアの存在がなければ多くの人が理不尽の中で生活していくことになるので、メディアが発信する情報は一部の人に信用されていきます。なお、メガコープにもメディア・ストローマンという相手の主張を捻じ曲げて反論するという論点のすり替えを得意とするお抱えのメディアも存在します。

メディアの働き方

メディアは基本的に企業や政府が隠しておきたい情報を暴き出し発信するため、自分1人で活動しています。メディアの発信する情報は自分のすでではないものの視聴者が行動を起こすキッカケを生み出します。信用されているメディアは地域の有力者や名士や企業の社長とのつながりを持つので、信憑性の高い情報を入手することもできます。ブロガーから作家など幅広くありますが、情報を発信する際に得意とする媒体を持っています。その媒体が一番効率的に情報を届けることができるものですが、作家が書籍以外の伝達手段を持っていてもおかしくありませんし、ブロガーがニュース番組に登場することもあるでしょう。Youtuberのような配信者もメディアと言えます。

主なメディアの種類説明
ブロガー自身か管理するブログでコンテンツを作成し、その情報を発信する。
作家(書籍)紙媒体に限らずデジタル媒体で文書を書き発表します。
映像作家テキスト情報だけではなく、静止画や動画を巧みに編集します。
ドキュメンタリー作家実際に起きている生々しい情報を整理し作品として発表します。
調査報道記者自身で調べて報道します。
ストリート・スクライブストリートの出来事やストリートの視点で記事を書きます。

鋭い感覚を持つ

メガコープから敵視される存在であるメディアは生きていく上でも鋭い知覚を持っています。また、見聞きした情報の真偽を見破る力も持っており、情報に対しての感度が高くなっています。論理的な思考で情報を整理し表現できることで推理や文筆といったものの得意としています。

高いコミュニケーション能力

情報収集をする上でもメディアは高いコミュニケーションを持っています。それは会話術や説得、賄賂を得意としており、有益な情報を引き出すこともできるでしょう。

大衆を動かす「クレディビリティ」

クレディビリティ(信用)とはメディアが持つ特技で、発信する情報で多くの人に影響を与えることができます。ただし、三流ブロガーと超有名作家の影響力が違うように、視聴者数が少ないと大きな影響を及ぼすことはできないでしょう。また、知名度があると信用されやすくなり、発信する情報の信頼性も増します。メディアの持つ影響力を測る指標としては視聴者数と信頼性を掛け合わせて考える必要があります。

視聴者数

視聴者数というとテレビや動画を見たユニークユーザー数を表しますが、ゲームでの解釈を考えると媒体を通して情報と接触した人数と考えると良いでしょう。つまりウェブサイトを閲覧した人や書籍の購読者も視聴者数として考えます。もちろん、情報に接した人が周りに広めることもあり、それがきっかけでメディアの発信する情報にたどり着くこともあるでしょう。

信頼性

現実世界でも情報には真偽の判断が必要です。メディアが発信した情報が真実であっても信じない人や、嘘情報を信じる人も一定数いるでしょう。その割合を信頼性として表し、世界的有名人になると数百万人規模でどんな情報でも信頼します。

インパクト

インパクトとは情報が大衆に与えた影響の強さであり、そこからうねりとなって現れる反応です。メディアの信用が低ければうねりは小さくゆっくりとした変化しか起こせませんが、信用が高ければ世界的規模で変化を引き起こしたり、メガコープや政府を転覆させる影響力を持ちます。

カリズマティック・インパクトは誰に対してどのような頼みをするかが鍵となっており、動かそうとする対象の数が少ないほどより強い影響力を与えることができます。圧倒的カリスマを持つロッカーボーイの周りにいる狂信的なファンはどんなことでもするでしょう。

有名人がお店でいろいろサービスを受けるような小さい事から、犯罪行為の代行など悪質なものも影響力を使うことで実現させることができます。

メディアと他ロールの関係

メディアは影響力が高いほどメディアに狙われる存在になります。日常生活でも危険なことからソロをボディーガードとして雇っていることもあります。また、手に入れた情報の裏付けを得るためにネットランナーを使うこともあります。大勢の人に影響を与えるという点ではロッカーボーイと共通しますが、カリスマ性と発するメッセージで心酔させるロッカーボーイと違い、メディアは媒体を通して情報を届けて信頼させることなので圧倒的なカリスマは特に必要としていません。あくまでも視聴者に伝えやすい文章や映像構成などマーケティングの要素が含まれているでしょう。

まとめ

いかがでしたか?メディアは発信する情報による影響力を通して、腐敗した政府やメガコーポと闘うロールです。ペンは剣よりも強し!をロールプレイしたい人におすすめです。戦闘で活躍できるロールではないので、ロールプレイによる情報収集で下地を固め、信用をフルに使って人を動かし、蔓延るメガコープと政府の腐敗を打倒しましょう!

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥7,200 (2022/08/07 15:52:58時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧