サイバーパンクREDとは|サイバーパンクの世界を冒険するTRPG

サイバーパンクREDとは

『サイバーパンクRED(レッド)』は、PS4/PS5/Xbox One/PC用オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』の原作となったTRPG『サイバーパンク2.0.2.0』シリーズの最新版です。サイバーテクノロジーの発展と世界を巨大企業が支配している世界の一人として、ある者はのし上がることを夢見て、ある者は恋人を殺された復讐を果たすため、ある者は腐敗した世の中を正すためなどの冒険をすることができます。

どんな時でも限界(エッジ)に挑め。
それがサイバーパンクのやり方だ。
 ――ジョニー・シルヴァーハンド

  DLsiteで販売中のサイバーパンクRED PDF購入はこちら

サイバーパンクREDの舞台

舞台となるのは、『サイバーパンク2077』と『サイバーパンク2.0.2.0』の狭間の時代――巨大多国籍企業アラサカとミリテクが繰り広げた戦争の余波で空が血のような赤い色に染まっていたために「赤の時代(タイム・オブ・ザ・レッド)」と呼ばれていた2045年の世界です。多くの人が集まる巨大都市ナイトシティは栄華と奈落が共存しているので、さまざまな事件が発生しています。

キャラクターのロール

プレイヤーは悪徳と暴力が支配する巨大都市ナイトシティで、危険な裏の仕事を請け負う「エッジランナー」となって冒険します。キャラクターはロールと呼ばれる職種を持っており、選んだロールによって専用の特技を使用することができます。ロールの特技は他者に影響を与えて動かすものや戦闘に役立つもの、コネクションを活用して人・情報を集めるもの、医療やサイバー技術に長けているものなどがあります。

ロッカーボーイ

ロッカーボーイは路上詩人、社会的良心の伝道者、赤の時代の反逆者で、ストリートから直接メッセージを発信します。ロッカーボーイのメッセージは企業や政府にとって耳障りで不都合な事実を広め、自分のファンや聴衆のハートに火をつけを燃え上がらせます。歴史的に見るとボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、U2、N.W.A.、ザ・フー、ジョーン・ジェット、ローリング・ストーンズなど名だたるハードロッカーがいます。

ソロ

ソロはフリーランスの警備員や殺し屋、企業のサイバーソルジャーなど赤の時代のエリート戦闘マシンです。戦場で傷ついた体はハイテク化していき、武器や鎧としてサイバーリムを使い、反応速度と知覚力を増強するチップを入れたり、コンバットドラッグなど使うこともあります。

ネットランナー

ネットランナーは赤の時代のとびきりホットなコンピュータハッカーであり、ポストNETサイバーバースの支配者です。ウィルスに汚染され危険なNETに接続しコンピューターや電子機器の制御をハッキングすることができます。ネットランをしやすくするために体をサイバー化しています。

テク

テックはものづくりと修理と改造で生計を立てています。世界にテクノロジーが欠かせないため技術者として重宝されています。その技術によって違法な兵器や非合法なサイバー技術、情報及び防諜用機器を扱うこともできます。

メドテク

メイドテックは傷を縫い、病気を癒し、地域住民の命を保つ仕事です。また人が生まれながらの肉体だけではなく先端技術と融合している今、サイバーウェアを体に埋め込むこともメドテックが行います。そのため企業等の医療チームに所属していることもあります。外科手術や薬品の取り扱い、クリオシステム操作が可能です。

メディア

メディアはカメラや機材を背負ってスクープを追いかけるジャーナリストです。高い情報収集能力を持ち、自分のコネを作り、ファンを集めています。名声こそ後ろ盾であり、腐敗した役人や企業の飼い犬等の隠そうとしているものを暴きます。そのため大きな組織に命を狙われることもあります。自分の報道した内容を視聴者に真実と信じ込ませることができ、その結果、何か変化を起こす「インパクト」を与えることができます。

エグゼク

エグゼクは企業人であり、人材を活用する能力を持ちます。主に幹部補佐だったり下級管理職と言う事ですが、自分の地位を狙うものや疎ましく思うものから狙われることもあります。チームを作ることができ、GMが操作するNPCをチームメンバーとして作成に同行させる事ができ、パーティー不足している人材を都合つけることができます。

ローマン

ローマンは荒れ果てたシティーで街の安全を守るための奉仕をしている企業警察の警官です。コンバットアーマーで武装し、トラウマチームのバックアップを受け中やヴィークルに乗り凶悪なサイボーグたちを追い回しています。常に危険にさらされているローマンはバックアップを使うことができ、支援要員を複数人呼ぶことができます。 支援要員は急いで駆けつけますが、その間は持ち堪える必要があります。

フィクサー

フィクサーは会社勤めに向いていない、またソロになるほどタフでもないけど人が必要とするものを都合をつける能力を持ちます。荒れ果てた世界では違法な武器や密輸品、医療物資等の取引も多く、クライアントからの依頼があれば揃えるでしょう。ブラックマーケットでものを手に入れる方法とコネによる情報収集ができます。 また他の文化に溶け込むこともうまいため人々の中に潜入することもできます。

ノーマッド

マットは運転技術と土地勘を持ち荒れ果てた世界を行き来することができます。高い運搬や輸送の能力を持つため、文明を維持するための輸送船団を持ち、宇宙への物資供給ラインを守っていたりします。ファミリー保有のヴィークルを使うことができ、戦闘用に改造することもできます。

NETとネットラン

ネットラン
サイバーパンクの要素の一つとしてネットの世界があります。サイバーパンクREDでは自分の体の神経の反応速度や精神的な強化を行うことができます。実際、イーロン・マスクがニューラルリンクを研究する会社を設立しており、脳とテクノロジーの距離を近くしています。『マトリックス』をイメージするとわかりやすいと思いますが、映画の中には延髄にプラグを差し込む穴があり、そこにプラグを差し込むことでサイバー空間に入っていました。覚醒したネオ(キアヌ・リーブス)は神経伝達速度が向上していることで、信号の処理速度が上がりサイバー空間で無敵の存在になっています。

サイバーパンクREDでは世界中と繋がっていたネットの世界(オールドNET)は破壊的なAI構造体であるR.A.B.I.T.Sが解き放たれたことでサイバー空間にダイヴした者を抹殺されるようになり、ウィルスが大量に出回ったことで破壊、分断されました。現在では狭い範囲で存在するNETの構造体に自身を接続し、ネットランを行なったりします。なおネットランナーは効率よく安全にNETと繋がる技術を持ちます。

サイバーなライフスタイル

サイバーパンクの最大の要素は先端技術と人体の融合でしょう。サイバーパンクREDでは「サイバーウェア」と表現しますが、サイバーテクノロジーを着るのではなく埋め込むことを意味しています。ネットランナーがニューラルリンクを強化するように、ソロやローマンといった戦う者は失った身体機能を補うためや戦闘を有利にするために、自身の身体をサイバー化します。例えば狙撃をしやすくするために眼球を改造したり、腕に武器を隠し込んだり、カメラや通信端末を体に埋め込むことができます。

またハイテクを盛り込んだガジェットや、近未来を象徴するような浮き上がり推進する自動車のようなヴィークルもあり、サイバーで多種多様なライフスタイルに対応しています。ただし、自身をサイバー化しすぎると人間性を失うことにも繋がり「サイバーサイコシス(義体化精神病)」を引き起こすリスクも高まります。

サイバーパンク初心者でも楽しめる?

サイバーパンク
サイバーパンクをあまり知らないという初心者は「サイバーパンクRED」を楽しめるか?ということについては、十分に楽しむことは可能です。ただし、どのTRPGにも共通することですが、ルールや世界観をある程度理解しておくことが前提となります。特にサイバーパンクものはその世界観のイメージをある程度持っておくこととキャラクターがその世界で生き抜いていきやすくなります。

サイバーパンクを楽しむための作品

サイバーパンクを理解するには映像作品を見ると手っ取り早く理解することができます。日本発では『AKIRA』をはじめ、士郎政宗の『アップルシード』や『攻殻機動隊』を観ておくと良いでしょう。映画であれば『ブレード・ランナー』『ブレード・ランナー2049』で退廃的な世界観を、サイバー空間への出入りをイメージするのであれば『マトリックス』がイメージしやすいでしょう。なお、人体を機械化するという意味では『ロボコップ』も参考になります。

また『サイバーパンク2077』を実際にプレイすると、いち早くサイバーパンクをて意見することもできます。

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥4,295 (2022/09/20 12:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

スラングを積極的に使おう

サイバーパンクといえば人体と科学技術が融合する退廃的な世界、世界を牛耳る大企業とゴミダメのようなところで生活する貧富の差が激しい世界、そういったイメージがあります。世界が荒れるとともに言葉も乱れ、使いやすい言葉や隠語としてスラングが頻繁に使われるようになっています。TRPGでサイバーパンクをロールプレイするのであれば、会話にスラングを少しでも混ぜると雰囲気を醸し出すことができます。サイバーパンクREDでは多くのスラングがあり、以下のようなストリートスラングが使われます。

  • タイム・オヴ・ザ・レッド・・・赤の時代。2023~2040年代末までの時期。
  • アイヴィー(AV)・・・エアロダイクン・ヴィークル。ジェットファンで飛行し移動する自動車型の乗り物。
  • コナプト・・・分譲や賃貸の集合住宅。
  • チューマ・・・友達、家族の一員
  • サイバーアップ・・・可能な限り体にサイバーウェアを埋め込むこと。
  • スタフィット(詰め込む)・・・セックスすること。何かを忘れようとすること。
  • ネットラン・・・NET構造体に接続してハッキングすること。
  • インプット/アウトプット・・・いわゆるネコとタチ。カジュアル的な恋人を意味する機械的なフレーズ。
  • R.A.B.I.D.S(ラビッズ)・・・ブラックICEの中でも凶悪な代物。オールドNETに広まった破壊的なAIの構造体。

なお、スラングは映像作品よりはサイバーパンク関連の小説を読むと良いでしょう。

created by Rinker
¥773 (2022/09/20 12:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

ルール自体は難しくない

そのルールブックの分厚さで話題のサイバーパンクREDですが、実際のロールプレイでの判定自体は難しくありません。1D10をロールし、その結果に能力値などのボーナスを加算した値が難易度を超えているのであれば判定は成功します。戦闘でも銃器の判定は簡単になっています。ただし、どのTRPGでもそうですがGMはある程度の行動の処理方法は理解しておく必要があります。

まとめ

サイバーパンクREDは悪徳と暴力が支配する巨大都市ナイトシティで、危険な裏の仕事を請け負うエッジランナーとなって冒険します。プレイヤーはさまざまなハイテクガジェットを使い、また体に埋め込んで巨悪と戦うことになります。サイバーパンクを楽しむためにはある程度サイバーパンクのイメージを持っていた方が良いので、プレイ前には映画などを押さえておくと良いでしょう。ホラーものTRPGしかしたことがない人も、是非ともサイバーパンクRED楽しんでみましょう!

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥7,200 (2022/09/20 00:31:08時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright © 2020 by R. Talsorian Games, Inc., Cyberpunk is a registered trademark of CD Projekt Red S.A. All rights reserved under the Universal Copyrights Convention. ©HobbyJAPAN

関連記事一覧