アーカムを舞台としたキャンペーン『Call of Cthulhu: Arkham』が発売開始

アーカムを舞台としたキャンペーン『Call of Cthulhu: Arkham』が発売開始

Chaosium社から発売されている日本でも人気の新クトゥルフ神話TRPG(7版)の本家『Call of Cthulhu』で、アーカムを舞台にした新しいキャンペーンが発売されました。このキャンペーンは日本語ではなく英語でのみの販売になります。


このキャンペーンではアーカムの街では、クトゥルフ神話の脅威が常に存在します。名門ミスカトニック大学の本拠地であるニューイングランドの静かな町、アーカムの地下には、犯罪者、潜伏酒店、そして魔女に呪われた歴史が隠されています。
9 つの地域にわたる 290 の場所が詳細に記載されている『Call of Cthulhu: Arkham』は、サンドボックス・スタイルのキャンペーンの完璧な補足です。この本には、シナリオの種として使用できるゴシップと噂、および発見すべき独自の秘密を持つ80 人以上の完全に詳細なNPCも含まれています。調査員は追跡調査の手がかりがないことはありません。
アーカムの魔法
この本には2枚のアーカム・シティ・マップ・ポスター(1枚はプレイヤー用にデザインされ、もう1枚にはキーパー用の隠し情報が記されています!)と、アーカム・アドバタイザーの表紙のポスター・サイズのコピーが含まれており、あらゆるゲームセットに最適な小道具です。アーカムで。また、アーカムの探索者向けの新しいルールとスキルも導入されています。

Chaosiumのサイトではハードカバーを購入すると無料でPDFも入手することができます。またDriveTrueRPGではPDFのみの購入が可能です。

[製品情報]
出版社:Chaosium
発売年:2024年
ルールセット:クトゥルフの呼び声 第7版
フォーマット:フルカラーハードカバー
ページ数:270

DriveThruRPGのPDF販売ページ Chaosium社 販売ページ
画像はChaosium社サイトから引用

created by Rinker
KADOKAWA
¥6,490 (2024/04/20 07:18:49時点 Amazon調べ-詳細)
クトゥルフ神話TRPGの最新版のルールブックです。能力値の見直しや技能の変更、プッシュロールや戦闘マヌーバの追加など、6版のテイストを継承してルールが新しくなりました!神話生物の情報もあるのでこれ一冊で遊べます。キーパー、プレイヤー必携のルールブックです。

関連記事一覧