キーパーが読んでおくべきクトゥルフ神話作品|シナリオ作成におすすめのマンガ10選

キーパーが読んでおくべきクトゥルフ神話作品のマンガ

キーパーをこれから始める人やシナリオを自分で作ろうとしている人であればクトゥルフ神話の世界観を理解しておく必要があります。プレイヤーとしての経験やルールブックからの理解でもできないわけではありませんが、クトゥルフ神話を取り扱った作品を読むことはその世界観を理解することにとても役に立ちます。できれば原作である小説を読むほうが良いのですが、活字が苦手だったり、読む時間がないという人も多くいます。そのような人のためにコミック化されている作品もあり、有名どころは電子書籍としてもリリースされています。そこでキーパーが読んでおくべき作品としておすすめのマンガ10選をご紹介します。

クトゥルフの呼び声


クトゥルフの呼び声 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス)
星辰正しき刻、其れは永き夢から目覚める。といった感じで表題がクトゥルフの呼び声とあるように「クトゥルフ神話」の原点小説を漫画化したものです。漫画家のタッチに好みが分かれる作品ですが、世界観の入門として読むことをお勧めします。

インスマスの影


インスマスの影 1 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス)
インスマスの影 2 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス)
緻密に書き込む画風でラヴクラフトの作風とマッチしているコミカライズ版です。クトゥルフでは名の知れた作品なので押さえておくべき作品です。

狂気の山脈


戦慄のクトゥルフ神話 狂気の山脈 (クラシックCOMIC)
本編のコミカライズより、特典の短編小説の方が評判が高い作品です。狂気山脈は有名な作品なので目を通していておくと良いでしょう。

ダンウィッチの怪


クトゥルフの血族 ダンウィッチの怪 クラシックCOMIC
クトゥルフ神話の始祖、ラヴクラフトの代表作のひとつ『ダンウィッチの怪』を漫画化したものです!禁断の魔道書ネクロノミコンをめぐる物語なのでネクロノミコンって何?と思う方は必見です。

チャールズ・ウォードの奇怪な事件


クトゥルフ恐怖譚 チャールズ・ウォードの奇怪な事件 クラシックCOMIC
現在のチャールズと5代前のジョゼフ、それぞれの時間軸でプロヴィデンス市を舞台とした怪奇ミステリー作品です。巻末に重厚な解説もあるのでおすすめです。

闇にささやく者


クトゥルフ神話の宇宙怪物 闇にささやく者 クラシックCOMIC
ミ=ゴが登場し、その外見や超空間の旅など上手に描けている作品です。シナリオに登場させたいのであれば読んでおくべき作品です。

異次元の色彩


クトゥルフ神話の原点 異次元の色彩 (クラシックCOMIC)
画風の好き嫌いが分かれているものの難しい表現を絵にしている部分は参考にできます。巻末に重厚な解説もあるのでおすすめです。

ニャルラトホテプ


這い寄るクトゥルフの狂気 ニャルラトホテプ クラシックCOMIC
クトゥルフ神話における旧支配者の一柱、「ニャルラトホテプ」を扱ったラヴクラフトの中短編3作品を漫画化です。雰囲気は出ており、解説も充実しています。

魔犬


魔犬 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス)
「魔犬」「名もなき都」「神殿」の3編をコミカライズ。原作を忠実にコミカライズできており、読み応え抜群です。

ダゴン


クトゥルフ恐怖神話の源泉 ダゴン クラシックCOMIC
「無名都市」「ダゴン」「魔宴」「神殿」の4編をコミカライズ。「窓に、窓に!」が気になる方にお勧めです。

クトゥルフ神話の漫画を無料で読む方法

クトゥルフ作品で電子書籍化されているもののいくつかは「kindle Ulitimate」のお試し期間であれば無料で読むことができます。無料期間30日の間で読み漁ることも可能です。漫画の他に数多くのクトゥルフ関連作品も読めるので、すぐ読めて場所を必要としないkindle版がお勧めです。

まとめ

いかがでしたか?クトゥルフ神話TRPGの世界観を掴むには原作を読む方が良いでのすが、コミカライズ版はすでに映像化されているので作品のイメージを捉えやすくなっています。画風の好みが出たり、ページ足らずで表現しきれていない場面もありますが、これからキーパーをする人やリプレイ動画でのみクトゥルフにしか触れたことがない人であれば漫画からでも読むことをお勧めします。kindleであればアプリを入れさえすればどのスマホでも読めるので是非とも1つは読んでみましょう。

あなたにオススメの記事