• HOME
  • ブログ
  • D&D情報
  • ホビージャパンによる「ダンジョンズ&ドラゴンズ」日本語版のサポートが終了

ホビージャパンによる「ダンジョンズ&ドラゴンズ」日本語版のサポートが終了

ホビージャパンによるダンジョンズ&ドラゴンズ日本語版のサポートが終了

約20年の歴史に幕が閉じました。2022年6月をもってホビージャパンによるダンジョンズ&ドラゴンズの日本語サポートが2022年6月で終了しました。ツイートにもありましたが、2002年よりD&D3.5版、4版、5版と日本語版のサポートが行われていましたが、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(WotC)とのライセンスが切れることで終了となりました。昨年、アナウンスがあった時は「アイスウィンド・デイル」の翻訳まで完了しているといったことや待望の「ターシャの万能釜」の日本語版停止もあり、日本語版継続の要望も出ていましたが、WotCの多言語戦略で日本語が外されたと考えられます。

このアナウンスがあったことでルールブックなどの駆け込み購入が発生しており一部では欠品しているところがあります。ダンジョンズ&ドラゴンズ日本語版公式ではtwitterで適正価格の購入を呼びかけているでの、さまざまなモールや店舗で販売されていないか落ち着いて探しましょう。なお、ダンジョンズ&ドラゴンズ日本語版公式は止まるようですが、TRPG自体の取り扱いがなくなるわけでは無いので引き続き海外TRPGの日本語版の発売は引き続き行われます。

また、D&Dに関する日本語版についてはオンラインセッションツールのFoundryVTTの有志の方々により、翻訳が引き続き行われているようなので、興味がある方はFVTTのライセンスを取得してみてはいかがでしょうか?

最後の最後までユーザーのことを考えて怒涛のエラッタ更新をしていただいたことや、対訳表を公開されたことは感謝しかありません。ありがとうございました。

関連記事一覧