• HOME
  • Article
  • 海外TRPG
  • サイバーパンクREDがヴァルハラとクロスオーバしたDLC「Mixing Drinks-Changing Lives」を公開

サイバーパンクREDがヴァルハラとクロスオーバしたDLC「Mixing Drinks-Changing Lives」を公開

サイバーパンクREDのDLC「Mixing Drinks-Changing Lives」が公開

人気のサイバーパンクTRPG「Cyberpunk Red」(サイバーパンクRED)を手掛けるR.TALSORIAN GAMESは新しいDLCである「Mixing Drinks-Changing Lives」を公開しました。このコンテンツは同じサイバーパンクのVA-11 HALL-A(ヴァルハラ)とのクロスオーバーしたものです。公開日が4月1日のためエイプリルフールのネタかと思いきや、本物のDLCとなっており、サイバーパンクREDでヴァルハラの登場人物や諸々の設定を遊ぶことができます。

VA-11 HALL-A(ヴァルハラ)とは

ヴァルハラ

VA-11 HALL-AはSukeban Gamesが開発したADV形式のゲームで、PS4やVita、Switchでも日本語化されたものが販売されています。内容は西暦207X年、グリッチシティのはずれにあるコンクリート砂漠の小さなオアシスであり、疲弊した人々を待つ魂たちの泉といえるバー”VA-11 Hall-A”のバーテンダーであるジルとなり、ひたすらお客にカクテルを提供していくもので、提供するカクテルでストーリーが変化していく、というものです。

created by Rinker
PLAYISM
¥4,980 (2024/07/17 01:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

今回公開されたDLC「Mixing Drinks-Changing Lives」ではヴァルハラのキャラクターのサイバーパンクRED上でのデータやハンマード・インダストリーの新しいテクノロジーやヴァルハラで提供されているドリンク、ヴァルハラの間取り図、簡単なシナリオフックが用意されています。ヴァルハラを知らなくても楽しめるので、ぜひともセッションに盛り込んでみましょう!
「Mixing Drinks-Changing Lives」のDLはこちらから

関連記事一覧