虚構侵蝕TRPGを楽しむためのソースブック『ミスプレミス』が発売

虚構侵蝕TRPGを楽しむためのソースブック『ミスプレミス』が発売

虚構侵蝕TRPGを販売している新紀元社は、同ゲームの新しいソースブック『ミスプレミス』の発売を開始しました。このソースブックは、『アニメソースブック リアリティライン』に続く第2弾となっています。新たに神話に登場するさまざまな物品をデータ化した100種類以上のアーティファクト、虚構の残滓に関するメカニクスや法則、神話を題材とした全4話のキャンペーンシナリオなどを収録されているので、神話を題材にした虚構を楽しむことができるでしょう。


虚構侵蝕TRPGとはYOUTUBEチャンネル「卓ゲらぼ」で制作の配信をしながら完成したTRPGで、公式サイトにて「映画作品を模したフィクションが具現化し、現実を書き換えてしまう現象――“虚構侵蝕”が発生する現代世界で、プレイヤーは虚構侵蝕を認識できる“観測者”となり、世界を本来の姿に戻すべく“世界”に立ち向かうTRPG」と表現されています。観測者は虚構に侵蝕された現実世界の中で世界最大規模のソーシャルプラットフォームであるVER-THを使い虚構侵蝕の情報収集を行い、虚構侵蝕に立ち向かいます。ゲームシステムは簡単であり、通常の判定にダイスを用いるほか、フィクションカードとしてダイスの結果を上書きまたは歪曲するためにトランプを使用します。

[製品情報]
出版社:新紀元社 (2024/4/30)
発売日:2024/4/30
言語:日本語
単行本:192ページ

created by Rinker
新紀元社
¥4,400 (2024/05/25 14:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

画像参照:虚構侵蝕TRPG公式

関連記事一覧