傷痕を力に変えて戦う現代異能TRPG「デモンスパイク」発売

現代異能TRPG「デモンスパイク」発売

富士見書房から傷痕を力に変える現代異能TRPG「デモンスパイク」が19日に発売されました!「デモンスパイク」では、呪いとも呼ばれる傷痕(スパイク)と呼ばれる現実改変能力を持つスパイク能力者として、一般人には知覚できない裏社会の中で異形の力に飲み込まれた怪物であるデモンスパイクと日夜勢力争い繰り広げます。

気になる「デモンスパイク」の内容

「デモンスパイク」ではプレイヤーは意志によって現実改変を行う能力を持つ者であるスパイク能力者であり、スパイク能力を生み出す「呪角」と呼ばれる超自然的な器官を持ちます。ただ、スパイク能力は非常に強力で、それ故に大きな代償を伴うため、スパイク能力を振るうと傷痕からの苦痛に精神が浸食されていきます。完全に苦痛に乗っ取られ、社会性を失ったスパイク能力者はデモンスパイクと呼ばれる怪物になり果てます。このデモンスパイクは苦痛に対処するための行動しかできず、いずれ自分で自分を追い詰めて死を選ぶか、討伐者に弱点を突かれて退治されることになります。

スパイク能力

スパイク
スパイク能力は、スパイクユーザーとデモンスパイクが持つ超能力であり、呪角を持つものが苦痛に思いをはせることで発現し、使用中は肉体が戦闘体に置換されます。呪角は抱えた苦痛によって分類され、主なものは十種あります。スパイクユーザーが持てる呪角の数には事実上制限がありません。呪角は傷痕から生まれるものと、他者の呪角を奪うもしくは受け継ぐことで発生させることができます。

  • 金剛角 Might Spike
  • 血流角 Blood Spike
  • 空斬角 Warp Spike
  • 火炎角 Flame Spike
  • 氷凍角 Frost Spike
  • 黒影角 Shadow Spike
  • 疫病角 Plague Spike
  • 惑引角 Charm Spike
  • 幽明角 Ghost Spike
  • 屍操角 Zombie Spike

現代社会で超常の力を使うという点では、ダブルクロスで遊んだことがあるユーザーであれば、どこか馴染みの良いものかもしれません。呪角を生み出した苦痛を表現することでエモーショナルなロールプレイが可能となるでしょう。ぜひとも「デモンスパイク」で遊んでみましょう!

created by Rinker
¥3,080 (2024/04/21 12:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧