虚構侵蝕TRPGのルールブックが発売、あわせて公式サイトもオープン

虚構侵蝕TRPGのルールブックが発売

虚構侵蝕TRPGとはYOUTUBEチャンネル「卓ゲらぼ」で制作の配信をしながら完成したTRPGで、公式サイトにて「映画作品を模したフィクションが具現化し、現実を書き換えてしまう現象――“虚構侵蝕”が発生する現代世界で、プレイヤーは虚構侵蝕を認識できる“観測者”となり、世界を本来の姿に戻すべく“世界”に立ち向かうTRPG」と表現されています。観測者は虚構に侵蝕された現実世界の中で世界最大規模のソーシャルプラットフォームであるVER-THを使い虚構侵蝕の情報収集を行い、虚構侵蝕に立ち向かいます。ゲームシステムは簡単であり、通常の判定にダイスを用いるほか、フィクションカードとしてダイスの結果を上書きまたは歪曲するためにトランプを使用します。

遊び方としては観測者が虚構侵蝕の原因である虚構核を見つけ出し、破壊や排除、説得などすることで虚構侵蝕を収束させることができます。なお、セッション中の行動などで侵蝕度が増し、セッションが終了しても侵蝕により生じた歪みが残り、世界が一部書き換えられたりもします。

created by Rinker
¥3,960 (2022/12/08 18:46:26時点 Amazon調べ-詳細)

虚構侵蝕TRPG公式サイトオープン

虚構侵蝕TRPGのルールブック販売に先駆けて、公式サイト(takuge-labo.com/kyokoshinshoku/)が開設されました。このサイトでは虚構侵蝕TRPGのルールブックのWEB版の公開のほか、ユーザーサポート、各種シートや素材など虚構侵蝕TRPGがすぐにできるようになっています。またTALTOにシナリオもあるので、プレイには困らないでしょう。また、SPLLには批准していないため申請は必要ありませんが、二次制作のガイドラインが明記されているため、ガイドラインを守りさえすれば自由に制作が可能のようです。是非ともプレイを楽しんで周りに広めてみましょう!

画像は公式サイトから参照
虚構侵蝕TRPG公式サイト

関連記事一覧