超時空時代劇RPG 天下繚乱のサプリメント「桜花爛漫」が発売

超時空時代劇RPG 天下繚乱のサプリメント「桜花爛漫」が発売

架空の江戸時代を舞台にした超時空時代劇RPG天下繚乱に、第2弾のサプリメント「桜花爛漫」が発売されました。天下繚乱のサプリメントは2022年の「蒼穹無限」以来で、時を越えた古流剣術の使い手“維新志士”、人間を超えた忍法を使いこなす“超忍”、虚構と現実の境界を操る“幻術使い”、江戸の魂を武器とする“江戸っ子”など9種類のキャラクタークラスを収録されています。また、舞台となる大江戸の解説や、GMとPLの共同作業によって何度でも遊べるシナリオクラフトも掲載されています。


天下繚乱は、複数のd6を使うスタンダードRPGシステム(SRS)を用いたもので、江戸時代後期の化政時代を背景にし、時代劇の主人公として悪を討つ冒険を楽しむものです。歴史の一部をベースにしつつも、「時空破断」と呼ばれる歴史のひずみが起き、細部が異なります(例えば、田沼意次が女性であるなど)。これにより、史実の枠を超えて、水戸黄門や遠山の金さん、新撰組など、時代の異なるヒーローを登場させることができます。また、史実とは異なり、怨霊や鬼などの「妖異」と呼ばれる存在が実在し、プレイヤーキャラクターである「英傑」の主な敵となります。

[製品情報]
出版社:新紀元社
発売日:2024/4/30
言語:日本語
単行本:216ページ
定価:本体4,000円(税別)

created by Rinker
新紀元社
¥4,400 (2024/05/26 06:10:47時点 Amazon調べ-詳細)

画像参照:新紀元社

関連記事一覧