「Kutulu」が発売|スウェーデン生まれのクトゥルフ神話系ミステリーホラーTRPG

「Kutulu」日本語版が発売

スウェーデン生まれのクトゥルフ神話系ミステリーホラーTRPG「Kutulu日本語版」がDSLiteで販売開始しました。FrogGmaes(フロッグゲームズ)より翻訳されGW前には発売とのことでしたが、4月27日に正式リリースとなりました。

Kutuluとは?

クトゥルフというとクトゥルフ神話TRPGやトレイル・オブ・クトゥルーなど既にありますが、『Kutulu』は、H.P.ラヴクラフトらによって紡ぎだされた「クトゥルー神話」をモチーフに、北欧・スウェーデンの作家Mikael Bergström氏によって製作されたTRPGです。まるでミステリー小説を追体験するかのように楽しめるルールセットは、 シンプルでありながらクトゥルフ作品として『狂気』の進み方も特徴的です。

株式会社viviONによれば原語版が発売されると世界中のTRPGユーザーの注目を集め、日本国内においても未翻訳版でプレイが行われるとともに、日本語版への期待の声が上がってきたことで、日本語へのローカライズに協力するとともに国内向けのパブリッシングを担当し、4月27日よりグループ会社の手掛けるダウンロード販売サービス・DLsiteにおいて、日本語版ルールブックのダウンロード販売を開始したとのこと。日本語版の製作にあたり著者であるMikael Bergström氏にクリエイティブアドバイザーとして参加いただき、加筆修正を実施し、より遊びやすい内容に仕上がっています。

また今後の展開しとしてDLsiteでは本作のルールブックだけでなく、遊ぶうえで欠かすことの出来ないシナリオやゲームマスターガイドなどの関連アイテムも販売予定になっています。今回GW前に発売するPDFは「ベータ版」と位置づけとなっており、GW明けにさらに品質を向上させて、アップデートが行われることが明言されています。電子版という利点を活かして、ただ単に正誤表を公開するだけではなく、こまめなアップデート(ファイルの差し替え)を行い更なる品質向上にも継続して行われるようです。

DLsiteの『Kutulu日本語版』販売はこちら

Kutulu用シナリオ

Kutuluでは、購入後すぐに遊べるようにプレイヤー2名で遊べるシナリオも同時に販売されています。シナリオには『オーロラの祝福』と『見ると死ぬ鏡』の2作品があります。こちらもDSLiteで購入できます。

『オーロラの祝福』はこちら


『見ると死ぬ鏡』はこちら

またGMと1対1で遊べるソロシナリオも発売されています。

『故郷の儀式』はこちら

Kutulu日本語版公式サイトはこちら

あなたにオススメの記事