Paizoがパスファインダー第2版のリマスター版の計画を公開

パスファインダー第2版のリマスター版の計画を公開

Paizoは本日、パスファインダー第2版について、リマスター版のプロジェクトが進んでいることを公開しました。この公開によりセカンドエディションは4冊が更新され、最初の2冊の「パスファインダープレーヤーコア」と「パスファインダーGMコア」は、今年11月にリリースされます。新しいルールブックは、既存のパスファインダー2e製品との互換性があり、包括的な正誤表とルールの更新だけでなく、長年のプレイヤーのフィードバックされ扱いやすくなるようです。

新版ではなく更新

今回の発表では既存の「パスファインダー・コアルールブック」、「ゲームマスタリー・ガイド」、「ベスティアリー」、および「アドバンスト・プレイヤーズ・ガイド」を、「パスファインダー・プレイヤーコア」、「パスファインダーGMコア」、「パスファインダー・モンスターコア」、「パスファインダープレイヤーコア2」に置き換えます。既存のパスファインダープレーヤーのコアルールシステムは同じままであり、ルール自体はほぼ変更されません。また更新されますが、既存のものと置き換わるということでもないため、既存の本を利用している方はそのまま利用することができます。

今回の更新はもともとWtoCのOGL1.1問題から始まったORCライセンスに移行するための更新でもあり、この移行により、パスファインダー第2版システムにいくつかのマイナーな変更が加えられ、特にアライメントとOGL専用の少数のノスタルジックなクリーチャー、呪文、魔法のアイテムが削除されます。これらの要素は、まだORCライセンスを望んでいる人のためのパスファインダー第2版ルールの資料数の一部であり、新しく更新されるルールと完全に互換性がありますが、将来のリリースされるパスファインダーには表示されません。

  • 2023年11月に「パスファインダー・プレイヤーコア」、「パスファインダーGMコア」発売予定
  • 2024年3月に「パスファインダー・モンスターコア」発売予定
  • 2024年7月に「パスファインダープレイヤーコア2」発売予定

またその間にあるパスファインダーの残りのプロジェクトと製品スケジュールはそのままで、新しく更新されるルールと互換性があります。今年の7月の「レイジ・オヴ・エレメンツ」本は、ロスト・オーメンズ・キャンペーンの設定本と定期的な毎月のアドベンチャー・パスとともに、パスファインダーソサエティ・オーガナイズド・プレイ・キャンペーンと同様に、計画どおりに継続され、新しいルールが利用可能になるとそこに組み込まれるようです。

なお、リマスター版での特別版のリリースもあるようなので、パスファインダーで遊んでいる人は是非ともチェックしてみましょう!

PAIZOの元記事はこちら

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥5,240 (2024/05/25 12:45:10時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧