DX3のレネゲイドとは|レネゲイドビーイングやEXレネゲイドの違い

ダブルクロス3rd(DX3)は超常の力を使って大切な人や日常を護るオーヴァードを演じるTRPGですが、そのオーヴァードになる原因としてレネゲイドが存在します。レネゲイドもいくつかありますが、どのような影響があるのかわかりやすいようにレネゲイドについて解説します。

レネゲイドとは

レネゲイド
DX3のレネゲイドとは、20年前の平和な日常に現れた未知のウィルスであり、人間に感染して遺伝子情報を書き換えることで、人間に超常の力を持たせることができるウィルスです。また、レネゲイドが進化して集合体として意識を持ったレネゲイドビーイングや人間以外の生物や無生物に感染して生まれたEXレネゲイドが存在します。

オーヴァード、ジャームとは

レネゲイドの感染により力を得た者は、理性を保ちシンドロームを使う超人であるオーヴァードと、レネゲイドに侵蝕されて人間性を失ったジャームになります。プレイヤーはオーヴァードのキャラクターをロールプレイします。基本的に超能力を持たない一般人はジャームと戦うことができないため、ジャームによる事件や事故はオーヴァードによって対処されます。

  • オーヴァード・・・レネゲイドにより得た超能力を使い、ジャームと戦う力を持つ存在。プレイヤーキャラクターはオーヴァードになる。
  • ジャーム・・・レネゲイドに身も心も侵蝕された存在。オーヴァードが闇落ちする場合もある。

なお、世界にはオーヴァードの社会的支援組織「ユニバーサル・ガーディアンズ・ネットワーク」(UGN)と、オーヴァードによる世界的テロ組織「ファルスハーツ」(FH)の2つの組織が存在し、様々な形でオーヴァードは世界情勢に関与しています。

レネゲイドビーイングとは

レネゲイドが世界中に拡散されてから、レネゲイドはただ生物に感染するだけでなく集合体を形成して意思を持つようになります。この集合体は動物、植物、無生物に宿る人間とは異なる進化を遂げた知的生命体であり、自分をレネゲイドとして自覚していることから、良くも悪くも人間を理解しようとしています。このレネゲイドビーイングは大きく分けて自律行動に生物を必要としない「独立型」、一方的に生物に取り憑く「支配型」、人間に取り憑き共存関係を持つ「協力型」が存在します。

もともとのレネゲイドビーイングの外見はその起源が大きく関わっており、決して人形をしているというわけではありません。人型でもあれば巨大な鉱物ということもあります。その起源はアニマルやコロニー、サイバーなどがあります。

起源イメージの例アニマル体に獣の要素が現れる。狼男など。コロニー体から胞子が出る。マイコノイドなど。サイバー無機質であり人型。アンドロイド、ロボット、MCUのウロトロンやヴィジョンなど。ヒューマンパッと見て人間。クローン、ホムンクルスなど。プラント植物が体に現れる。ドリアード、人面樹など。ミネラル鉱物が体に現れる。岩男、F4のシングなど。レジェンド共通で認知されている存在。トイレの花子さん、天狗、カッパなど。

オリジン:アニマルはキュマイラ感がありますが、人間が獣の力を発揮するのではなく、もともと持っている力が溢れ出す感じでしょう。

EXレネゲイドとは

EXレネゲイドは人間以外に侵食するレネゲイド全般を指します。EXレネゲイドは人間に感染するレネゲイドのようにあらゆるものに感染し、オーヴァード化させることがあります。人間はオーヴァード化するとシンドロームが使えるようになりますが、動物や無機物も本来無い機能を持ったり、自律行動を行うようになります。

例えばペットのチワワがEXレネゲイドに侵蝕され、ジャーム化により巨大化して触手を持ち人を襲う怪物に変身することもあります。また子供が可愛がっている人形が侵蝕されると包丁を持ち襲いかかってくるかもしれません。また、先祖代々伝わる刀が語り掛けるようになりとんでもない切れ味で強力してくるかもしれません。このように敵になったり助けてくれる存在になったりと様々です。

EXレネゲイドとレネゲイドビーイングの根本的な違いは「自身をレネゲイドと自覚しているか、どうか」とルールブックで定められています。これはレネゲイドビーイングは自分をレネゲイドであると自覚した上での振る舞いであり、EXレネゲイドでオーヴァード化したものは意思を持たずに本能で動いたり、自分のことを掘り下げない(表面的な判断を行う)振る舞いを取るでしょう。とは言え、人とのコミュニケーションも出来るのでわかりにくいところで、以下のように考えるとイメージしやすいでしょう。

  • コミュニケーションができ、人間に興味がある、または敵意がある・・・レネゲイドビーイング
  • コミュニケーションはできるが、極力人間と関わりを持ちたくない・・・レネゲイドビーイング
  • コミュニケーションはできるが人間に興味はない/自分のことにしか関心がない・・・EXレネゲイド
  • 人型になることができない・・・EXレネゲイド
  • 会話(コミュニケーション)できない・・・EXレネゲイド

EXレネゲイドをアイテムに使えば、賢者の石や意志持つ兵器などをシナリオにマッチしたアイテムを作り出すことができ、大型兵器に侵蝕させればボスキャラとして使うことも可能です。

Aオーヴァードとは

EXレネゲイドに侵蝕されてオーヴァード化した動物をAオーヴァードと呼びます。EXレネゲイドに侵蝕された動物は全てが敵になるわけではなく、PCと関わりを持つ存在になることもあります。ペットのチワワはジャーム化せずに普通に人間と意思疎通ができる存在になることもあります。動物から人型に変身するかもしれないし、動物のまま会話するかもしれません。もののけ姫に出てきたサンを育てた山犬モロがAオーヴァードの感じと言えるでしょう。Aオーヴァードにすることで馬をペガサスにしたり、犬をケルベロスにしたりと空想上の生物を再現することができます。

まとめ

いかがでしたか?ダブルクロスではレネゲイドでオーヴァードとなった人間でプレイしますが、一味違う設定としてレネゲイドビーイングを使うこともできます。また、あらゆるものがレネゲイドに侵蝕するので、賢者の石のような所謂マジックアイテムも登場させることができます。シナリオを作成するときのレネゲイドの侵蝕を使えば非現実的なことも導入できるので、GMは是非ともEXレネゲイドやレネゲイドビーイングを導入してみましょう!

created by Rinker
¥1,848 (2022/12/07 17:30:47時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧