TRPGで自分の世界を構築するのに役立つツール「WORLD ANVIL」

TRPGではゲームマスターをしていると自分が創造した世界で遊んでみたくなることがあります。ただ、世界を一つ作るとなると情報量だけでなく、どう共有するかも考える必要があります。そこでワールド作成やキャンペーン管理、NPC管理などTRPGの世界設定創作をサポートするWORLD ANVILを紹介します。

WORLD ANVILとは

WORLD ANVIL
TRPGの世界構築に便利なツールとして人気のWORLD ANVILは、ワールド設定の作成、整理、保存に役立つワールド構築ツールのセットです。このツールを使うことでwikiのような記事、インタラクティブなマップ、歴史的なタイムライン、TRPGでのキャンペーン管理、完全な小説作成ソフトウェアなどがすべて揃っています。

ワールド情報を自分で作る場合、通常のブログパーツではフォーマットがなく不便で、HTMLのコーディング技術がなければビジュアルを整えたも難しいですが、WORLD ANVILは使いやすいインターフェイスで機能が充実しており、創作意欲あふれるユーザーのサポートをすることができます。

WORLD ANVILの始め方

WORLD ANVILを始めるには公式サイトでアカウントを作成してログインする必要があります。公式サイトにある「CREATE YOUR FREE ACOUNT」をクリックするか、右上にある「CREATE YOUR ACOUNT」をクリックして登録を始めます。

WORLD ANVIL公式サイト

アドレスの登録

アドレス登録
まず、メールアドレスとユーザーネーム、パスワードを設定します。設定すると以下の画面が出てくるので、そのまま「Let’s stepup your acount!」をクリックします。
覚えておくべき3つ

インターフェースのテーマを決める

インターフェイスの選択
次にインターフェースのテーマを決めます。テーマは3タイプあり、白を基調とした「HEROS」、ダークモードの「VILLAINS」、ダークモードかつシアン系の「TERROR FROM THE DEEP」から選ぶことができます。それぞれの画像をクリックするとテーマが切り替わります。

機能を選ぶ

機能の選択
次に利用する機能を1つ決めます。利用できる機能は以下のものがあります。

  • WORLDBUILDING・・・自作の設定や世界構築のバイブルを作成するために必要なすべてのツール。
  • RPG CHARACTER MANAGER・・・キャラクターを作成し、シートを追加し、人生のライブ ブログを維持し、冒険を記録します。
  • RPG FEATURES・・・RPGの特徴世界とキャラクターの統計ブロック、およびキャンペーンマネージャー
  • NOVEL WRITING SOFTWARE・・・素晴らしいストーリーを書き、整理し、公開してください。 (これにはMaster+サブスクリプションが必要です)
  • NSFW/18+CONTENT・・・仕事や18歳以上には安全ではないとマークされたコンテンツの表示を許可します。(大人だけ!)
  • ACCESSIBILITY & USABILITY FEATURES・・・さまざまなヘルパーを提供するアクセシビリティメニューを有効にします。
  • THE WORLD ANVIL NEWSLETTER・・・ニュースレター世界のアンビルニュースレターを受け取ります。

NSFW/18+CONTENTとTHE WORLD ANVIL NEWSLETTERはDISABLEになっています。必要であればクリックしてENABLEDにします。

エディターを選ぶ

エディターを選ぶ
次に使用するエディターを選びます。エディターは安定している「EUCLID」と実験的な「PLATO」があります。

  • EUCLID(ユークリッド)・・・安定した高度なデザイン・エディターで美しく熟練したレイアウトをすばやく作成することに特化しています。
  • PLATO(プラトン)・・・実験的なもので、シンプルなWYSIWYG(ウィジウィグ)エディター使いやすいものが必要な人に最適です。

Platoを選択して問題が発生した場合は、いつでも「インターフェースオプション」(アバターの右上)で変更することができます。なお、初心者の場合でもユークリッドを使っても問題ありません。

パスを選ぶ

パスを選択
次にパスを選びます。選べるパスは「CREATE YOUR WORLD」もしくは「 CREATE YOUR RPG CHARACTOR」のどちらかです。どちらを選んでも最終的にはどちらも作成することができるため気にしなくても良いです。もし、WORLDを選んだ場合は「世界の名前」「世界の詳細」「利用するシステム」を入力します。「CHARACTOR」であれば「ファーストネーム」「ラストネーム」「キャラクターの特徴」「キャラクターのイメージ画像」「利用するRPGのシステム」を入力します。ここまで終了するとアカウントが作成され、管理画面へ移動します。

WORLD ANVILでできること

管理画面

DASH BOARD(ダッシュボード)

ダッシュボードではワールド情報をまとめて表示することができます。管理画面の情報が整理されているので直感的に操作することができます。

VIEW WORLD(ワールドの表示)

ワールド情報のイメージしたものとしてブラウザで表示します。このページのURLを表示することで誰でもワールドを閲覧することができます。

ARTICLE(記事)

ワールドのコンテンツページを作成します。デフォルトでいくつかのページが用意されています。

MAPS(地図)

マップ情報を作成することができます。画像を作成するのではなく、アップロードした画像に注釈を入れたり、関連するテキスト情報を追加したりすることができます。

TIMELINE(タイムライン)

ワールドの出来事を時系列に整理することができます。この機能を利用するにはギルドメンバーになる必要があります。

IMAGES(画像)

ワールドで利用する画像をアップロードできます。

MANUSCRIPTS(原稿)

ワールドの設定に深く統合されたツールであり、短編小説または長編小説の編集ツールです。 この機能を利用するにはギルドメンバーになる必要があります。

CAMPAIGN(キャンペーン)

ワールドの設定を利用したキャンペーンを管理するのに使います。

ADVANCED TOOL(上位ツール)

カレンダー、コンテンツツリー、ディスカッションボード、プレイヤーキャラクター管理、シークレット機能、スタッツブロック作成、テーブル作成、TODOリスト、変数、ホワイトボードといったさまざまな管理機能を強化するツールを使うことができます。これらの機能を利用するにはギルドメンバーになる必要があります。

価格と機能

WORLD ANVILの機能と料金は4パターンあり、「FREEMAN」「MASTER」「GRANDMASTER」「SAGE」に分けられます。機能は制限されますが無料の「FREEMAN」で利用をしていくことは可能です。また有料プランである「MASTER」「GRANDMASTER」「SAGE」はGUILD MEMBER(ギルドメンバー)に分けられ、テンプレートやカスタム機能を充実させることができます。

CORE FEATURES(主な機能)と価格

FREEMANMASTERGRANDMASTERSAGE
費用(1ヶ月)無料$7.70$13.20$37.40
費用(12ヶ月)無料$59.40$106.70$1,485.00
費用(永久)$715.00$328.90
WORLDS/UNIVERSES(世界/宇宙の数)210無制限無制限
ARTICLES(記事数)草案20/総記事数175無制限無制限無制限
ARTICLE TEMPLATES(記事テンプレート)25以上の特殊なワールドビルディングテンプレート
MAPS(地図)利用可能利用可能+
Marker Groups
Line Map Marker
Map Labels
Compass
利用可能+
Marker Groups
Line Map Marker
Map Labels
Compass
Special Map Markers: Custom
Circular Markers
Polygonal Markers
利用可能+
Marker Groups
Line Map Marker
Map Labels
Compass
Special Map Markers: Custom
Circular Markers
Polygonal Markers
TIMELINES(タイムライン)利用可能利用可能利用可能利用可能
WORLD DATA EXPORTING(ワールドデータの出力)利用可能利用可能利用可能利用可能
WORLD HOMEPAGE(ワールドのホームページ) BASIC ADVANCED EXTREME EXTREME
STORAGE(ストレージ)100 MB
1MB Max uploads / 3.5MB for Maps
2 GB
10MB Max uploads / 25MB for Maps
5 GB
10MB Max uploads / 25MB for Maps
10 GB
10MB Max uploads / 25MB for Maps

もっと機能を充実させたい時はGUILD MEMBERになる

WORLD ANVILでは主な機能の他にギルドメンバー限定の機能も多くあります。特にテンプレートは充実しており、システムに合わせたキャラクターシートのテンプレートなどを利用することができます。また「SAGE」メンバーであれば、WORLD ANVILを利用したマネタイズのサポートを受けることもできるようです。

まとめ

いかがでしたか?WORLD ANVILを使えば、オリジナルの世界を整理して公開することができます。ページの構築には少しばかりHTMLの知識が必要ですが、使いやすくできているので触っていくことですぐに理解することができます。世界設定を利用したキャンペーンを管理することもできるので、プレイヤーと共有することで世界観溢れるセッションを行うことができます。日本語未対応ですがブラウザの変換機能を使えばある程度翻訳されるので、創作意欲あふれる人は是非ともWORLD ANVILを利用してみましょう!

WORLD ANVIL公式サイト

created by Rinker
¥1,430 (2023/02/02 10:11:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パイインターナショナル
¥1,430 (2023/02/02 10:11:33時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧