スワッシュバックラーとは|1対1が得意で二刀流が似合うD&D5版のローグの類型

ダンジョンズ&ドラゴンズではローグのサブクラスもいろいろありますが、一対一を得意とし颯爽と戦うスワッシュバックラーが存在します。重戦士とは違い軽々と動いて華麗に戦う軽剣士として活躍する事ができます。そこでわかりやすいようにこのローグの類型にスワッシュバックラーについて解説します。

スワッシュバックラーとは

ローグ
スワッシュバックラー(Swashbuckler)とは活劇剣士という意味で華麗な身のこなしで戦うローグのサブクラスです。この類型のローグは剣術の鍛錬に努め、速度と洗練と魅力を同じように使います。当たれば大ダメージを与える重戦士のような戦い方はせず、剣舞のような身のこなしで剣術のキレの良さで戦います。軽剣士や海賊などはこのサブクラスに含まれます。

スワッシュバックラーの特徴

スワッシュバックラーは一対一を得意としており、その特徴も決闘を後押ししています。また華麗な動きは敵意ある者の意識を自分に釘付けにしたり、敵意のないものは魅了したりすることもできます。

スワッシュバックラーの特徴レベル効果
華麗なる足さばき3近接攻撃を行ったターンは機会攻撃されない。
颯爽たる豪胆3イニシアチヴロールに魅力修正値を加算できる。また5フィート以内での1対1で不利がついていないなら有利がなくても急所攻撃ができる。
91回のアクションで自分の魅力「説得」技能と敵の判断力「看破」技能の対抗判定を行い、勝利すると敵が自分以外を狙う攻撃には不利がつき、他への機会攻撃ができなくなる。敵でない場合は魅了できる。
優美なる体術13ボーナスアクションを使用して行う1回の敏捷力「軽業」判定または筋力「運動」判定に有利を得る。
決闘術奥義17剣術の奥義を極め戦闘中の失敗を成功に変える事ができる。

ここがスゴイ!スワッシュバックラー

決闘
スワッシュバックラーは隠密が得意なローグとは異なる戦い方をし、1対1の決闘の状況であれば滅法強くなり、不利がなければ常に急所攻撃を繰り出すことができます。ヒット&アウェイを得意とし、二刀流との相性も良いので少しでもダメージを多く与えたいのであればショートソードやダガーなど軽武器かつ妙技特性を持つ武器が良いです。

「華麗なる足さばき」で機会攻撃を受けない

3レベルに達したスワッシュバックラーは「華麗なる足さばき」で攻撃の後に反撃される前に距離を取ることができます。自分のターンで近接攻撃を行ったのであればそのターン終了まで機会攻撃を受けなくなります。

近接攻撃を行って移動速度が残っているのであれば、5フィート以上離れても機会攻撃を受けません。さらにボーナスアクションが残っているのであれば、「早足」を使って一気に距離を置くこともできます。そこで獲得できた距離次第では相手の攻撃が届かない位置までいくことも可能です。

「颯爽たる豪胆」で先手が取りやすく、急所攻撃が狙える

3レベルになるとスワッシュバックラーは自信満々で戦場に突入することからイニシアチブロールに魅力修正値を加算することができます。また、5フィート以内に味方もいなく敵1体しかおらず、攻撃ロールに不利がついていないのであれば急所攻撃を狙うことができます。

1対1の状況を作り出せば急所攻撃が狙えるので与えるダメージは多くなります。急所攻撃は1ターンに一回しか行えないので例え二刀流であっても1回に限られます。スワッシュバックラーは1対1を生み出すために「華麗なる足さばき」で敵を引きつけた移動行うと良いです。

「雅」で相手の意識を自分に惹きつける

レベル9になるとスワッシュバックラーの優美な動きは人を惑わすことができます。1回のアクションを使い、自分の魅力「説得」判定と相手の判断力「看破」判定の対抗判定を行うことができます。この判定には声が聞こえ言葉が通じる相手である必要があります。また相手が敵対的かそうでないかで効果が変わります。

敵対的1分間、自分以外を狙う攻撃に不利がつき、また自分以外への機会攻撃が行えない。自分以外が攻撃するか呪文をかける、60フィート以上離れる、または1分間経過すると効果は切れる。
敵対的ではない魅了状態にします。危害を加えるか1分間経過すると効果は切れる。

この特徴は1対1の状況を抜け出させないためにも使えます。

「優美なる体術」で体術に有利を得ます

レベル13になれば「優美なる体術」でボーナスアクションを用いて1回の敏捷力「軽業」判定または筋力「運動」判定を行うことができます。またこれらのロールに有利がつきます。

ボーナスアクションで行えるということは、たとえば海賊船の上で戦闘していたとして普通のアクションでは攻撃を行い、移動を絡めてボーナスアクションで筋力「運動」判定で別の船に飛び移ったりすることができます。その結果相手は追ってくることができないなどの演出にもつながります。

「決闘術奥義」で失敗に再ロールできる

レベル17になると剣術の奥義を極めたことで戦闘での失敗を成功に変えることができます。攻撃ロールに失敗した時に1回のロールを有利つきで再ロールすることができます。一度この特徴を使用すると小休憩または大休憩を取るまで使用できません。

この特徴を使うと攻撃ロールに有利が付くので不利さえ付いていないのであれば1対1でなくても急所攻撃を繰り出すことは可能です。

まとめ

いかがでしたか?スワッシュバックラーの積極的に1対1を作り上げていくことで強烈な一撃を繰り出すことができます。ただ、常に1人で戦うのではなく仲間と共同して戦うことでも急所攻撃は狙えるので固執する必要はありません。状況に応じて戦い方を変えると良いでしょう。ヒット&アウェイを上手に使えば攻撃を受けずに敵を翻弄することも可能です。スワッシュバックラーになって華麗な立ち回りをロールプレイしてみましょう!

ローグの類型はこちら

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥6,249 (2022/09/27 18:16:41時点 Amazon調べ-詳細)
「ザナサーの百科全書」ではPHBに登場したクラスのサブクラスが30種類と大幅に増加!DM向けの情報や追加の呪文もあります。現在日本語版が流通していないため、英語版でのみ入手可能です。
created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥6,203 (2022/09/27 21:33:12時点 Amazon調べ-詳細)
D&Dの舞台であるソード・コースト地方の設定が満載!パープル・ドラゴン・ナイトやブレードシンガーなど新しいサブクラスの追加もあります。

関連記事一覧