原始の円環(Circle of the Primeval)とは|恐竜を召喚できるD&D5版UAドルイドの円環

TRPGダンジョンズ&ドラゴンズの世界には多くのドルイド社会があり、太古の大地の記憶を受け継ぎ巨獣の精霊と繋がりを持つドルイドの原始の円環が存在します。このドルイドの円環は現在明かされた秘密(Unearthed Arcana)として公開されたもので、テストプレイとフィードバックが求められています。そこでわかりやすいよう原始の円環について解説します。

原始の円環とは

ドルイド
原始の円環(Circle of the Primeval)とは明かされた秘密(Unearthed Arcana)として公開されたサブクラスで、太古から存在する力を使うドルイドの円環です。この円環のドルイドは、大地は時間とともに変化するかもしれないけれど、大地の記憶が本当に忘れることは決してないことを教えています。古くからの地球の記憶を利用することで、この円環のドルイドはかつて巨人と並んで古代世界を支配していた巨大な生き物である原始の巨獣の精霊を召喚し、結び付くことができます。最もよく知られている原始の巨獣は恐竜ですが、原始の円環のメンバーと結びついた精霊は、今の一般的な野獣や他の幻想的な巨大な生き物の古代の先祖の形をとっています。

原始の巨獣の精霊と一緒に過ごす原始の円環のほとんどのドルイドは、長い間忘れられていた場所を掘り下げて、過ぎ去った時代の残骸を保存することに人生を費やします。ドルイドの力が成長するにつれて、精霊も成長します。野獣は、ドルイドのパートナーとほぼ同じサイズで始まり、その後、土地の上にそびえ立つまで身長が高くなります。

原始の円環の特徴

原始の円環は大地に長年と受け継がれた記憶を利用し、大いなる巨獣の精霊と結びつくことができます。ほとんどの特徴は原始の相棒に関する特徴であるため、相棒にいかに命令できるかがこの円環の鍵となります。

原始の円環の特徴レベル効果
古の守人*(Keeper of Old)2歴史技能に習熟を得て歴史技能判定にd4を加算できる。
原始の相棒*(Primeval Companion)2原始の相棒を召喚できる。
先史の魔法管*(Prehistoric Conduit)6原始の相棒から呪文御発動ができる。呪文の範囲内に相棒がいる場合、その呪文のセーヴに有利を得る。
大いなる力の絆*(Titanic bond)10原始の相棒が大型化。相棒が見ることができる敵に攻撃した時、対象を恐怖状態にできる。
太古の天罰*(Scourge of Ancients)14原始の相棒が超大型化。消費した呪文スロットレベルに合わせて相棒の一時的hpや与えるダメージが増え、移動速度が増す。

ここがスゴイ!原始の円環

原始の円環はドルイドの中でも恐竜や原始の野獣の精霊を召喚することができます。召喚された原始の相棒はドルイドと共に成長し、最終的には超大型までになります。大型以上になれば乗騎して戦うこともできます。

「古の守人*(Keeper of Old)」で歴史の知識を得る

2レベルの原始の円環は「古の守人」の特徴を持ちます。この特徴により強力な原始の巨獣との繋がりを持ち、古代世界への新しい洞察を可能に、歴史技能に習熟を得ます。 知力・歴史技能判定を行う時、d4をロールし、ロールされた数を能力判定に加えることができます。

「原始の相棒*(Primeval Companion)」で恐竜や原始の野獣を召喚できる

レベル2の原始の円環は、結びつきを持つ精霊の原始の生物を呼び出すことができます。アクションとして、「自然の化身」の特徴でを1回使用して獣の形をとる代わりに、原始の相棒を30フィート以内の空いているスペースに召喚することができます。この原始の相棒は自分と仲間に友好的であり、命令に従います。この生物の能力値は、いくつかの能力でで習熟度ボーナス(PB)を使用することができます。この相棒の外観を決定でき、例えばラプトルや剣歯虎などの古代の捕食者をイメージすることもがあります。または、装甲を持つようなアンキロサウルスやケブカサイのように防御に傾いている場合があります。これらの選択は、相棒の能力値には影響しません。

戦闘では、相棒は召喚者であるドルイドとイニシアチブ数を共有しますが、実際の行動順番はドルイドの行動直後に順番になります。相棒のターンでは相棒自身で移動してリアクションを使用することができますが、ドルイドのボーナスアクションで別の行動を取るように命令しない限り、相棒がターンで取る唯一のアクションは回避アクションのみです。相棒が行えるアクションは能力表にあるアクション、またはその他のアクションにすることができます。もし召喚したドルイドが無力状態である場合、相棒は回避アクションでかではなく、選択した任意のアクションを実行できます。相棒はヒットポイントが0になるまで、または死ぬまで存在し続け、死ぬと相棒は消滅します。この特徴を使用して相棒を再度召喚した時に、すでに相棒が存在する場合、最初の相棒はすぐに消えます。相棒が消えると、相棒が着ていた物や持っていた物はすべて置き去りにされます。

中型 野獣 中立
AC:13+習熟ボーナス
hp:10+ドルイドレベル×5(相棒はドルイドレベルと等しいヒットダイスd10を持つ)
移動速度:30フィート
STR
15(+2)
DEX
15 (+2)
CON
17 (+3)
INT
6 (−2)
WIS
12 (+1)
CHA
8 (−1)
セーヴ:Dex+2+習熟ボーナス、Con+3+習熟ボーナス
知覚:暗視60フィート 受動「知覚」11
言語:召喚したドルイドが話す言葉を理解する
習熟ボーナス:ドルイドの習熟ボーナスに等しい
【アクション】近接武器攻撃:攻撃ロール+2+習熟ボーナス、射程5フィートの1体。命中時、1d8+習熟ボーナスのダメージ(打撃・刺突・切断のダメージ種別から一つ選択する。)
【リアクション】妨害攻撃:相棒の5フィート以内のいて見ることができる生物がに攻撃が命中した時、そのダメージを半分に減らし、残りダメージを相棒が引き受けることができる。

相棒は外見的な特徴を持たせても能力的には変わりません。

「先史の魔法管*(Prehistoric Conduit)」で魔法使用の幅が広がる

レベル6になると「先史の魔法管」により、原始の相棒を通して魔法を導く方法を学びます。この特徴により、射程が「自身」以外で呪文を唱える時は、その呪文は自分または原始の相棒から呪文を発動させることが可能になります。
さらに、発動する呪文により生物がその効果に対してセーヴィングスローを行うことができる場合、その効果の中にいる原始の相棒はそのセーヴィングスローに有利を得ます。 原始の相棒が呪文に対して成功したセーブで通常時半分のダメージを受ける場合、相棒は成功したセーブであればダメージを受けず、失敗したセーブでも追加の効果を与えずに半分のダメージを受けるだけで済みます。

この特徴により呪文発動の起点を相棒にすることもできるので距離や方向に幅が出ます。また相棒のセーヴも成功しやすくなるので、相棒を巻き込むような範囲呪文も使いやすくなります。

「大いなる力の絆*(Titanic bond)」で原始の相棒が大型になる

レベル10になると原始の円環のドルイドは「大いなる力の絆」の特徴を得ます。この特徴により原始の相棒はサイズが大型になり、召喚すると歩行移動速度に等しい登攀移動速度か、水泳移動速度のどちらかを得ます。また原始の相棒は召喚されている間に1ターンに1回だけ、召喚したドルイドが相棒が見ることができる生物を攻撃したり唱えた呪文でダメージを与える時、その生物に呪文セーヴ難易度に対して判断力セーヴィング・スローをさせることができます。もしセーヴに失敗すると、その生物はドルイドの次のターンが終わるまで恐怖状態に陥ります。

この特徴で相棒は大型になるため、中型以下のサイズであれば乗騎が可能になります。

「太古の天罰*(Scourge of Ancients)」で原始の相棒が超大型になる

レベル14になると原始の円環のドルイドは「太古の天罰」の特徴を得ます。その特徴により、相棒の長年受け継いでいる大いなる力を完全に利用することを学びます。仲間に命令するボーナスアクションの一部として、任意のレベルの呪文スロットを消費して、原始の相棒の力を高め、次の恩恵を与えることができます。

  • ばかでかい巨獣*(Hulking Behemoth)・・・相棒はサイズが超大型になり、消費した呪文スロットレベルの10倍の一時的hpを得る。もし、超大型になる十分な空間がなければ、できる限り大きなサイズになる。
  • 猛襲*(Mauler)・・・攻撃命中時、相棒の打撃は1d8に消費した呪文スロットのレベルに等しい値が追加される。
  • 大いなる力の闊歩*(Titanic Stride)・・・相棒の移動速度が消費した呪文スロットの5倍に等しいフィート増加する。

この恩恵は1時間経つか、相棒が消滅するか、再びこの特徴のために呪文スロットを消費するまで持続します。

この特徴により超大型までサイズが大きくなるため、複数人をまとめて乗せて移動することができます。

まとめ

いかがでしたか?原始の円環は大地の記憶を引き出し、恐竜や太古の野獣の精霊を召喚できるドルイドです。原始の相棒はレベルが上がることで大きくなるので、乗騎して一緒に戦うことも可能になります。このサブクラス正式はUAとしてウィザーズが公開してプレイテストのフィードバックを求めているので、是非とも原始の円環のドルイドをプレイしてみましょう!

他のドルイドの円環はこちら

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
D&Dを満喫するための9つの種族と12クラス、呪文や武器、戦闘ルールや能力値の使用方法など満載。プレイヤー必携の基本ルールブックです!

Dungeons&Dragons、D&D、それぞれのロゴ、およびすべてのWizardsのタイトルとキャラクターは、米国およびその他の国のWizards of the CoastLLCの所有物です。

関連記事一覧